FC2ブログ

キラキラコーデ

み々弥のキラキラ三分紐が届いています。
140887455_3965334710167517_7884269785484600637_o.jpg

140453012_3965334700167518_4915303227314596392_o.jpg
紬やざっくり更紗の帯に艶感プラス、柔らかい着物にも光った帯にも合う賢い子です。

キラキラ帯留と合わせてキラキラコーデ。
人気ですぐお嫁に行きますから、お気になられたらお問い合わせくださいませ。
み々弥キラキラ三分紐、11,000-

140176420_3965334696834185_8839113925224988365_o.jpg

140414166_3965334706834184_8493265688289122808_o.jpg
東風杏キラキラ帯留め、4,800-

140749561_3965334693500852_2408171620817297151_o.jpg

140605353_3965334703500851_4300070175916625217_o.jpg
騎西屋綺羅菱帯留め、7,000-
+tax
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2021-01-19 Tue 19:15 ∧top | under∨

飯田紬という良きものでお花畑コーデ

草木染の飯田紬・杉村の洒落袋帯・み々弥の三分紐・五福の帯留。
織が丁寧で、ふんわり風合いな柔らかコーデ。

139888231_3962758653758456_4282728715549722879_o.jpg

139875075_3962758660425122_3579768197280774757_o.jpg

140064200_3962758663758455_324375618533873928_o.jpg

140053509_3962758657091789_5694132054709195035_o.jpg

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2021-01-18 Mon 19:12 ∧top | under∨

新之助上布の綿麻の新作が入荷しました。

新之助上布の綿麻の新作が入荷しました。

素材感の引き立つ、飽きの来ない、帯合わせの良い子たちが揃っています。本麻はもうしばらくお待ちくださいね。

140305223_3959637547403900_84377111999890499_o.jpg
新之助上布綿麻反物(28,000-)

140041880_3959637540737234_6610186784374386364_o.jpg

140144806_3959637554070566_1505770786808398187_o.jpg

139739303_3959637550737233_5822258055813583289_o.jpg
ギャラリー凛:タッサーシルク絞りの切嵌め半幅帯(68,000-)

140144806_3959637554070566_1505770786808398187_o.jpg

139774580_3959637537403901_7622416257000503228_o.jpg
み々弥:手組みのnaminami三分紐(6,500-)

139739303_3959637544070567_5218804006319077716_o.jpg
騎西屋:茶花.淡水パール(13,000-)

さりげないけど、それぞれが引き立つようなコーデを心掛けました。精進料理やないですけど、しみじみと味わうイメージで。

大阪での「こころや・新之助上布展」は
2021年3月19日(金)20日(土)21日(日)
天満橋、マルゼンボタンギャラリーの予定です。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2021-01-17 Sun 19:08 ∧top | under∨

春コーデお花畑風

面白い縞の伊勢木綿(26,000-)
139530456_3957224357645219_1368951601586916670_o.jpg

ギャラリー凛:タッサーシルクの更紗半幅帯(48.000-)
139487832_3957224360978552_7484588987536130811_o.jpg

み々弥:手組みの三分紐(8,500-)
139538733_3957224367645218_2140006717575416456_o.jpg

五福:お花の細長帯留(6,000-)
139467934_3957224364311885_5526339712586536504_o.jpg

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2021-01-16 Sat 19:05 ∧top | under∨

梅は咲いたか

今日は小正月、新春のお飾りを住吉っさんのとんどで焚いてもらい、屠蘇気分はこれまで。そろそろと春夏物の仕込みに入ります。

寒い時期はまだ続きますが、黄砂も飛んできているようですしそろそろ春霞コーデ。
139272859_3954538967913758_9099591821714614286_o.jpg

139359139_3954538961247092_6021961520455679172_o.jpg

139225863_3954538957913759_4753296936232657572_o.jpg

138349514_3954538964580425_5961071528690002455_o.jpg

花の丸の染帯に騎西屋さんの梅の帯留めを配して、きものは少し光った花唐草の地紋に七宝の飛び柄。きんとんのような淡色で甘くて美味しそうに。季節の色をほんの少しさきがけて。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2021-01-15 Fri 19:02 ∧top | under∨

白生地から染める色無地

丹後産のちりめん白生地、シボが低く渋めの艶が特徴の「梨地」です。
138829572_3951233734910948_7446702059252217206_o.jpg

139275131_3951233728244282_3438733217688650002_o.jpg

138846678_3951233724910949_8962896645456822398_o.jpg

139412664_3951233731577615_8375462228889070636_o.jpg

元気満々の若手噺家さんが色紋付を初めて誂えられます。

重目のしっかりした生地ですから、途中で染め替えもできますし一生いけそうです。舞台がパッと明るくなるような色を選ばれました、生地の艶と相俟って照明に映えると思います、紋は通常より三割ほど大きく入れて派手に華やかに。

ちりめんは、シボの高いものや紋意匠など色んな種類があり、見て触れて飽きることがないです。そして色見本を見ながらじっくり染め色を決めてゆく楽しさったらもう。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2021-01-14 Thu 18:58 ∧top | under∨

お誂え染めの襦袢

襦袢つながりで。

138686801_3948778245156497_6264925562263717102_o.jpg

138890323_3948778241823164_695306221954547520_o.jpg

138912618_3948778248489830_8434039194682245080_o.jpg

138807994_3948778251823163_1022476913222024098_o.jpg

鱗文様の丹後産正絹綸子襦袢白生地です。


濃い色でも淡色でもお好きな色に染めて、しっかりした生地なので袖無双の胴単衣に仕立て上げ
「オリジナル色、手縫い誂え仕立て込み50000円(税込55000円)」
オプションは
黒染め、プラス3000円
居敷当、プラス3000円
洗える絹半衿は、プラス2500円(+tax

鱗柄は、最強の厄除け柄。
世界各地に古い時代から伝わる図案のひとつで、日本でも銅鐸や古墳の装飾に使われています。お芝居でも、娘道成寺の白拍子花子の衣装で有名ですね。

こんな時ですし、気は心。着て楽しんで疫病除けと洒落てください。
お問い合わせ、お気軽にお待ちしております。
もちろん、ローズカラー襟でも承ります。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2021-01-13 Wed 18:56 ∧top | under∨

赤い襦袢地

★ありがとうございます!お嫁にゆきました。

襦袢つながりで、こんなのもご紹介。
138350494_3945951152105873_34318222650076245_o.jpg 138806748_3945951155439206_1438468116034520773_o.jpg

あえて柄の説明は致しません「生命力」とでもいいますか「生きる悦び」といいますか。

還暦のお祝いに使われたり。料亭の女将が誂えられて、振りから見える赤色に色気がありました。

お袖だけこの子を使い、残り布で羽裏になさったことも。上方の噺家さんなんですが、これもまた高座姿が艶やかで。

この染屋さんが廃業したと聞きました。需要がないからでしょうが、こういうちょっと遊びのある面白いものが無くな
って行くのは心細いもので。どなたか型紙を継いでくださらないかと。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2021-01-12 Tue 18:53 ∧top | under∨

はつぎぬ

お正月に誂えたりお正月におろすのを「初絹」といいまして、縁起が良いものとされています「服が着く→福が付く」と言うゲン担ぎです。

節分まで店頭の目につくところに襦袢を並べています。当たり年や厄年のかたは「長いもん」を誂えると良いという事で、お求め下さいます。
138135846_3943708032330185_1297083569184645073_o.jpg

138062656_3943708028996852_4336821491014957216_o.jpg

138062656_3943708018996853_5340129826141706769_o.jpg

138556225_3943708025663519_8677455202822718787_o.jpg
正月はしばしば絹を着ますが、この寒さには軽くて暖かく、やっぱりエエもんやなと思います。
写真は襦袢地、やわらこうて良い生地です。
丁寧な仕事をするメーカーさんのものです、値段はお値打ちにしています。

138126557_3943708022330186_8338146842388685752_o.jpg

137288249_3943708015663520_8083282767964912439_o.jpg
この横段ぼかしは紬に良い風合いでしっかりしています、袖無双胴単衣仕立ても可能です。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2021-01-11 Mon 18:38 ∧top | under∨

こころや「初春文楽鑑賞会」を開催しました。

初春文楽鑑賞会、第三部。
開催いたしました。

妹背山婦女庭訓、お三輪は勘十郎さん。
開演前にお話をたっぷりと、お三輪のかいらしこと。

137312759_3938888352812153_1824448007832737394_o.jpg

136963514_3938888356145486_5465938494846737509_o.jpg

妹背山婦女庭訓のお三輪ちゃんは、段鹿の子の着物に、だらりの帯、お花畑のような髪飾りをたくさん付けて、ホントに可愛らしいです。

上方の大きな商家のお嬢ちゃんの風を写したそうですけど、こんな無垢な子が恋をして裏切られていじめられるのが、妹背山は好きな浄瑠璃ですけれども胸が痛むのです。

137559833_3940509889316666_7484814850749120912_o.jpg

138043434_3940509885983333_3360731754175174210_o.jpg


首から背中に垂らしているのは「襟袈裟」と言うもの、上方のみの風習で、幼いお嬢さんらがつけるもので、つと(関東では鬢.びん)の油が襟につかないようにカバーの役目を果たしていたのが、鈴がついて鳴ることでいわゆるGPS(勘十郎さん談)にもなり、装飾的に昇華されたものやそうで、これがまたかなり可愛らしいので、十三詣りの晴れ着に復活せえへんかなと、妄想したり。

次は四月(今のところ四月十日の予定です)にまた開催致します。
客席は昨今のこんな状況ゆえ土曜日やのに少なかったですけれど、鑑賞会は文楽の公演がある限りやって行きます
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2021-01-10 Sun 17:47 ∧top | under∨
BACK | こころや日記 | NEXT