FC2ブログ

音色展は予約も承ります。

もう九月も半ば、もうちょっとしたらお酒柄の帯や帯留が忘年会コーデで売れ出すのです、今年はどうなるのでしょうかねぇ。。。

桝屋儀兵衛のワイン色の縞大島に、召しませ花のカクテルグラスのリバーシブル半幅帯、み々弥の三分紐で色合わせをし、五福さんの帯留はあえてお酒シリーズは避け、ダリ時計の帯留で「時の過ぎるのは早いでんなぁ」と「あなたと飲んでいると時間を忘れるわ」の妄想コーデ。

119655672_3611406962226962_1783108756345740983_o.jpg 119677322_3611406965560295_7047293838743432039_o.jpg


「秋の音色展」

■東京■
日時:2020.10.3(土)〜5(月)
11時半から18時(5日最終日は17時まで)土日は18時から19時まで予約制

場所:西荻窪、ギャラリーがらん



●大阪●
日時:2020.10.16(金)〜19(月)
11時から18時(19日最終日は17時まで)金土日は18時から19時まで予約制

場所:天満橋、マルゼンボタン1階ギャラリー


「メンバー」
・こころや
・手描友禅tukuruya
・墨流し恭平
・み々弥
・五福
・騎西屋
・うらら帯wa-urara
・レースアクセサリーmanami
・ねこばん
・東風杏
・ふぁんじゅ
・スタジオクゥ

お待たせ致しました、今年は東京からスタートです。サイバー音色展以来のご無沙汰で、今度はリアルでお目にかかります。皆さまどうぞよろしくお願い致します。


※18時の閉店後から19時までの1時間、
安全に留意して人数限定で貸切のご予約を承ります。


「東京分・大阪分」お申し込みはこちらからどうぞ

「お問合せ」はこちらへお願いします。

18時までは予約なしでお越しいただけます。
去年の会を思い返しました。入れ替わりお客様がいらっしゃるという状態ではありますが、ごった返す事はなく、ゆったりとご覧頂けると思います。三密ではありません。
店内の様子は折々にインスタ、Facebookのストーリーズに上げますのでご参考になさって下さい。


別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2020-09-16 Wed 15:19 ∧top | under∨

妄想コーデ

縞大島紬に博多の八寸帯でスッキリとシンプルに。と見せかけて、実は襦袢が三味線柄で帯留も五福さんの三味線の帯留で、こんな格好で芝居に行ったらカッコいいやろなぁ。。。という妄想コーデ。

119453010_3605458362821822_730100203518475195_o.jpg

119515343_3605458366155155_7103526174109001554_o.jpg

119415111_3605458369488488_5585864016306751909_o.jpg

119379265_3605458372821821_7384074331621098155_o.jpg


文楽ツアーを再開します、錦秋文楽公演、国立文楽劇場。11月7日(土)第2部の「野崎村」と第3部の「本朝廿四孝」です。

くわしくはこちらをご覧ください。

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2020-09-14 Mon 14:54 ∧top | under∨

ハチワレ七宝

ポリの塩瀬にデジタルプリントの「五福コラボのうらら帯」です。両面可愛いリバーシブル、そして自然な風合いと締め心地、それに五福さんの図案の可愛らしさが加わって、エエもん出来たなぁとココロヤ小躍りの巻。

119236908_3601947726506219_1201383709037985607_o.jpg

119449644_3601947716506220_4143764320100662087_n.jpg

119470529_3601947723172886_7413150726302558002_o.jpg

119485566_3601947719839553_8656582522433459126_o.jpg


一方は「ハチワレ七宝」。
もう一方は「象の皿」と「椿の庭」の二種類、音色展より発売はじめます。

価格は42000-+taxです、どうぞお楽しみに!

「秋の音色展」

●東京:2020.10.3(土)〜5(月)
西荻窪、ギャラリーがらん

○大阪:2020.10.16(金)〜19(月)
天満橋、マルゼンボタン1階ギャラリー

「メンバー」
・こころや
・手描友禅tukuruya
・墨流し恭平
・み々弥
・五福
・騎西屋
・うらら帯wa-urara
・レースアクセサリーmanami
・ねこばん
・東風杏
・ふぁんじゅ
・スタジオクゥ

お待たせ致しました、今年は東京からスタートです。サイバー音色展以来のご無沙汰で、今度はリアルでお目にかかります。皆さまどうぞよろしくお願い致します。


別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2020-09-13 Sun 14:51 ∧top | under∨

錦秋文楽鑑賞会のお知らせ

芸術の秋、着物の秋。劇場の雰囲気は着物がぴったり!どうぞお待ちしております。

15895293_1254009478012488_281908089815216068_n.jpg

15894690_1257041364375966_4741977830785573708_n.jpg


こころや「錦秋文楽鑑賞会」

令和2年11月7日(土曜日)に開催

第2部(午後2時開演)
・新版歌祭文(しんぱんうたざいもん)
 野崎村の段
・釣女(つりおんな)

★14時開演の第2部「野崎村」の観劇のお申し込みはこちら





第3部(午後6時開演)
・本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう)
 道行似合の女夫丸 
 景勝上使の段
 鉄砲渡しの段
 十種香の段
 奥庭狐火の段 

★18時開演の第3部「本朝廿四孝」の観劇のお申し込みはこちら



を各10名様づつ。
両方か、どちらか一つをお選びください、この時世ですから少人数でこじんまりと。


諸々まだまだ不透明なところはありますが、衛生に留意し開催します。

於、国立文楽劇場

配役はこちら

集合:国立文楽劇場1階ロビー
第2部は13時30分
第3部は17時10分
(入り口正面にこころやコーナーがございます)
定員に達し次第締め切りとさせて頂きます、どうぞお早めにお申込を
また、チケット手配の関係上キャンセルはできません、ご了承下さいませ


そして「お問合せ」はこちらへお願い申し上げます。

皆さまのご参加を心からお待ちしております!



別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2020-09-12 Sat 19:00 ∧top | under∨

「秋の音色展」メンバー紹介「東風杏」

「秋の音色展」

●東京:2020.10.3(土)〜5(月)
西荻窪、ギャラリーがらん

○大阪:2020.10.16(金)〜19(月)
天満橋、マルゼンボタン1階ギャラリー

「メンバー」
・こころや
・手描友禅tukuruya
・墨流し恭平
・み々弥
・五福
・騎西屋
・うらら帯wa-urara
・レースアクセサリーmanami
・ねこばん
・東風杏
・ふぁんじゅ
・スタジオクゥ

★メンバー紹介★

東風杏-tonpuan-造形作家三品雅子

インスピレーションの赴くままに生まれた作品たち、ガラスと作品の艶で帯まわりが華やかに、夏以外ももちろん!リーズナブルな価格も魅力ですね。

三品さんより「乙女から大人の攻め系女性まで、すべてあなたの「内」にある。自由にコーディネートを楽しんでー」

119168974_3598808430153482_4508575500843680882_n.jpg

お待たせ致しました、今年は東京からスタートです。サイバー音色展以来のご無沙汰で、今度はリアルでお目にかかります。皆さまどうぞよろしくお願い致します。

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2020-09-11 Fri 16:41 ∧top | under∨

月と音

9月10月の常設テーマ「月と音」のイメージで創作の、東風杏のガラスの帯留です。

『5本の線を五線譜に見立て、星の音符が踊っているイメージ』やそうです、美しくて声が出ました。

119051823_3592069064160752_5604017742963615007_o.jpg


こんなに華やかやのに、秋の澄んだ静かな夜空を感じます。小さいけれどコーデに深みがでますよ、作品の力にウキウキしますね。

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2020-09-10 Thu 16:39 ∧top | under∨

重陽の節句

ぜんまい紬の八寸帯を月に見立てて濃い色の結城縮と合わせ、騎西屋の帯留「月と蝙蝠」で月夜コーデ。
備前の花器に菊を投げ入れ、帯を飾って「菊と月」

119061006_3588700961164229_4555416189701593390_o.jpg 119138625_3588700971164228_883186906598181435_o.jpg


119086664_3588700967830895_5150612746761799272_o.jpg 118982345_3588700964497562_3101409443894436972_o.jpg



「秋の音色展」

●東京:2020.10.3(土)〜5(月)
西荻窪、ギャラリーがらん

○大阪:2020.10.16(金)〜19(月)
天満橋、マルゼンボタン1階ギャラリー

「メンバー」
・こころや
・手描友禅tukuruya
・墨流し恭平
・み々弥
・五福
・騎西屋
・うらら帯wa-urara
・レースアクセサリーmanami
・ねこばん
・東風杏
・ふぁんじゅ
・スタジオクゥ

お待たせ致しました、今年は東京からスタートです。サイバー音色展以来のご無沙汰で、今度はリアルでお目にかかります。皆さまどうぞよろしくお願い致します。


別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2020-09-09 Wed 09:09 ∧top | under∨

飯田紬の手織りの八寸

問屋の織物大好きなベテランさんが繋いでくれはって、久しぶりにワクワクする作品と出会えました。もうお年でやめはるのが残念無念ですが、こだわりと反骨と愛をビシビシ感じます。

118967805_3585447454822913_1645273796878301432_o.jpg 

119055337_3585447458156246_1570748405152988373_o.jpg

119000011_3585447464822912_7495423958827342044_o.jpg

119038138_3585447461489579_855438487551043469_o.jpg



丁寧に丁寧に仕事してはります、草木染の真綿の手織りの八寸帯です。

またお値段がそんなんやないんです。なんだか新之助上布の師匠に通じるものを感じて根掘り葉掘りお聞ききしたらやっぱり同じでした。好き、そして愛しい生地。
締めやすいですやろねぇ。

「秋の音色展」

●東京:2020.10.3(土)〜5(月)
西荻窪、ギャラリーがらん

○大阪:2020.10.16(金)〜19(月)
天満橋、マルゼンボタン1階ギャラリー

「メンバー」
・こころや
・手描友禅tukuruya
・墨流し恭平
・み々弥
・五福
・騎西屋
・うらら帯wa-urara
・レースアクセサリーmanami
・ねこばん
・東風杏
・ふぁんじゅ
・スタジオクゥ

お待たせ致しました、今年は東京からスタートです。サイバー音色展以来のご無沙汰で、今度はリアルでお目にかかります。皆さまどうぞよろしくお願い致します。


別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2020-09-08 Tue 16:30 ∧top | under∨

「秋の音色展」メンバー紹介「騎西屋」

「秋の音色展」

●東京:2020.10.3(土)〜5(月)
西荻窪、ギャラリーがらん

○大阪:2020.10.16(金)〜19(月)
天満橋、マルゼンボタン1階ギャラリー

「メンバー」
・こころや
・手描友禅tukuruya
・墨流し恭平
・み々弥
・五福
・騎西屋
・うらら帯wa-urara
・レースアクセサリーmanami
・ねこばん
・東風杏
・ふぁんじゅ
・スタジオクゥ

★メンバー紹介★


騎西屋-KISAIYA- 彫金作家「関口まゆみ」

118971253_3582811388419853_454272370242556740_n.jpg

119038262_3582811395086519_4353965946343514699_n.jpg

118904835_3582811391753186_4626282516534958095_n.jpg


武蔵野美術大学の工芸工業デザイン学科で金属工芸を専攻(こころやの同級生です)20年以上彫金での制作活動を続けられています。工房は自然豊かな埼玉の日高市にあり、モチーフは四季の樹木、草木、野の花、そして生き物たちなど、武蔵野の里山を感じさせるものが定番ですが、妖怪シリーズも人気です。

日本の伝統的な彫金技法を用いた、一点一点丁寧に制作された作品たちは、和が日常な花街や芸界の方々をはじめ、着物ヘビーユーザーにも人気です。作品は大人の色気と魅力を感じます。渋さの中に華やかさがあり粋な美しさ、小さめの仕上がりとさりげなさの中に、丁寧に作り込まれた存在感と主張があります。

お待たせ致しました、今年は東京からスタートです。サイバー音色展以来のご無沙汰で、今度はリアルでお目にかかります。皆さまどうぞよろしくお願い致します。

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2020-09-07 Mon 16:28 ∧top | under∨

こころや文楽鑑賞会を再開します。

再開します。
芸術の秋、着物の秋。劇場の雰囲気は着物がぴったり!どうぞお待ちしております。

15895293_1254009478012488_281908089815216068_n.jpg

15894690_1257041364375966_4741977830785573708_n.jpg


こころや「錦秋文楽鑑賞会」

令和2年11月7日(土曜日)に開催

第2部(午後2時開演)
・新版歌祭文(しんぱんうたざいもん)
 野崎村の段

・釣女(つりおんな)





第3部(午後6時開演)
・本朝廿四孝(ほんちょうにじゅうしこう)
 道行似合の女夫丸 
 景勝上使の段
 鉄砲渡しの段
 十種香の段
 奥庭狐火の段 



を各10名様づつ。
両方か、どちらか一つをお選びください、この時世ですから少人数でこじんまりと。


諸々まだまだ不透明なところはありますが、衛生に留意し開催します。

於、国立文楽劇場

配役はこちら

集合:国立文楽劇場1階ロビー
第2部は13時30分
第3部は17時10分
(入り口正面にこころやコーナーがございます)

受付は9月12日(土)19時より、当ブログにて。
定員に達し次第締め切りとさせて頂きます、どうぞお早めにお申込を
また、チケット手配の関係上キャンセルはできません、ご了承下さいませ



そして「お問合せ」はこちらへお願い申し上げます。

皆さまのご参加を心からお待ちしております!




別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2020-09-06 Sun 16:58 ∧top | under∨
BACK | こころや日記 | NEXT