「赤札市」コーデ例とメニューその1

お気軽なお稽古着に、この期にちょっとよそ行きを。
柔らか物のご紹介です。

以下は割引後の価格です
加工代は、
・上質な「あさみ」さんのぼかし八掛と胴裏のセットが22000円
・着物の仕立て代(海外手縫い)が20000円
・袋帯、芯入れ仕立てが8000円
・八寸帯のかがり仕立ては2000円
(いづれも税別)となっております。




27545618_1655421791204586_6877067375878674615_n.jpg 27858249_1655421764537922_8571108448703625193_n.jpg
モスグリーンの小さな市松模様の小紋 12500円
袋帯35000円

27544686_1655421794537919_4961308845628811527_n.jpg 27540092_1655421737871258_4388463393762521901_n.jpg
松の丸の図案を散らした小紋 39800円
塩瀬の手描き染帯 44000円

27459022_1655421717871260_5884168242069195563_n.jpg 27654731_1655421704537928_7331511156494314579_n.jpg
菱健さんの砂子散らしの小紋 47600円
洒落袋帯(美しいきもの掲載柄)62500円

27752095_1655421637871268_8603197707577727458_n.jpg
江戸小紋(目玉品) 98000円




1802omote.jpg

粉浜商店街の「こころや」店内にて

2018年2月9日(金)〜14(水)

お得でお値打ちな品を様々揃えた大売り出し
「赤札市」を致します。
着物・帯・小物 20%〜50%OFF

10日の土曜日は「ゑびす足袋」代表の白記さんにお越しいただいて、足袋のお見立て会を致します。

どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-02-06 Tue 18:57 ∧top | under∨

足袋の世界は奥深い

2018年2月9日(金)〜14(水)

お得でお値打ちな品を様々揃えた大売り出し
「赤札市」を致します。
着物・帯・小物 20%〜50%OFF

1802omote.jpg

10日の土曜日は「ゑびす足袋」代表の白記さんにお越しいただいて、足袋のお見立て会を致します。

お見立ては、お一人あたり20分から30分。混雑するかも知れません、ご来店のお時間がお決まりでしたら承りますので、メッセージを下さいませ。

ゑびす足袋さんの話を聞きに、お店まで。

写真はこの時期重宝で、人気抜群の「ふわモコキャラコ足袋」
27545513_1654453424634756_8566865139232708308_n.jpg


一言でいいますと「素晴らしい商品たちです」百聞は一見にしかずと申します、皆様のお越しをお待ちしております。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-02-05 Mon 18:45 ∧top | under∨

うらら帯も北山ダブルも「赤札市」

1802omote.jpg

粉浜商店街の「こころや」店内にて

2018年2月9日(金)〜14(水)

お得でお値打ちな品を様々揃えた大売り出し
「赤札市」を致します。
着物・帯・小物 20%〜50%OFF

10日の土曜日は「ゑびす足袋」代表の白記さんにお越しいただいて、足袋のお見立て会を致します。

どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。




wa-uraraのサイト

・wa-uraraのフェイスブックページ

14611005_1194171557339497_6216133835538706849_n.jpg

結び方はこちらをご覧ください


結ぶ手間のかからない、形も作り帯の感じがしない、そしてリバーシブルと三拍子揃った使い勝手の良い帯です
oiuyfghjk.jpg
着物は伊勢木綿

それだけではないのも、wa-uraraの「うらら帯」の特徴です、北欧やアメリカのファブリック、アジアの織りをセンス良くチョイスして仕上げていますが、普通の帯では到底結びにくい素材でも、うらら帯にすることで使用が可能になります。個性的なテクスチュアで、ワンランク上のスタイリングを、着物好きな、布好きな、素材好きな皆様にオススメできる作品です。

cbnghte.jpg
着物は縞大島の無地感

そんなwa-uraraの「うらら帯」定価35000円を
20000円(税込)でご奉仕します(一部の新作は25,000円)

dfghyrg.jpg


dfeithg0.jpg

そして

真ん中でつないで、2本組み合わせて締めて、好きな色の組み合わせが楽しい帯締、半分ゆるぎ「北山W」を

一本5000円(税別)のものを三本ご購入で
もう一本プレゼント!

半分の長さの帯締の端が輪になっており
02280107_56d1c9ac0b9bc.jpg

このようにお互いを通しあって1本の紐にします。
02280107_56d1c9be66857.jpg

ですから、本数が多い方が色合わせの幅が広がります
02280107_56d1c9ceab54f.jpg

この機会に是非お試しください!!

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-02-04 Sun 11:48 ∧top | under∨

着物のお手入れはいかがですか?赤札市2018

着物に風を通しましょう。
春と秋の爽やかな日の着物の虫干しと同じくらいの効果があるのが、あまり知られていない事ですが空気の乾燥するこの時期であります、空気の乾いた晴れた日に是非一度お試しください。

今期まだお召しの機会がおありでしたら別ですが、年末やお正月にたっぷりとお召しになったお着物のお手入れはお済みですか、マメなお手入れが長く美しく着て頂くコツです。お酒は乾くとシミが見えませんが、後ほど浮き出して大きなシミになりますから要注意です。

メンテナンスを、悉皆(しっかい)といいます。「ことごとくみんな」の意味で

「仕立直し」
「寸法直し」
「裄出し」
「胴裏・八掛替え」
「八掛天地返し」

「丸洗い」
「シミ抜き」
「洗い張り」
「かけつぎ」
「染め替え」
「刺繍直し」

などキモノに関するお手入れ全般のことを申します

昔から「悉皆厄介」と申しまして、汚れの種類は多様で状態も一通りではありませんから難しいものなのです、上手く汚れが落ちれば格安でも問題ありませんが、そうでない経験も致しました

やはりそこは信頼のできる職人さんに着実に手入れをしてもらう方が、着物の為には良いと私は思います

ウチは昭和11年生まれの悉皆屋さんが、祖父が店主やった頃から60年、毎週欠かさず京より来てくれています、この人のお陰でこの半世紀以上、悉皆厄介にも関わらず大きな事故や失敗もなく、お客様にご評判を得ています。当たり前の事のようですが、私はそれこそが何よりの信頼の証やと感謝しているのです、いつまでも元気でいてほしいと願っています。

店でお求め頂いたものに限らず他店でお求め頂いたものでもお預かりいたします。

赤札市をご覧頂くおついでに、どうぞお気軽にお持ち下さいませ。見積もりから致します。




1802omote.jpg

粉浜商店街の「こころや」店内にて

2018年2月9日(金)〜14(水)

お得でお値打ちな品を様々揃えた大売り出し
「赤札市」を致します。
着物・帯・小物 20%〜50%OFF

また、本年より「ゑびす足袋」を取り扱うにあたり、
10日の土曜日は代表の白記さんにお越しいただいて、お見立て会を致します。
粉浜のこころや店内にて

どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-02-03 Sat 13:21 ∧top | under∨

「ゑびす足袋」の白記さんのお見立て会

来週末の弊店こころやの「赤札市」

期間中の10日の土曜日には「ゑびす足袋」の白記さんが来店、お見立て会をして下さいます。

おしゃれは足元から、使い古された言葉ですが実際とても大事です。着物は特に足袋が露わですから、ピタッと合った足袋の美しさは、変な例えですが新幹線の先頭の顔のようなものでしょうか。

先日の上京時から読み始めた(ワンカップはお気になさらず)山崎豊子の「ぼんち」戦前の船場の足袋問屋のお話で、着物の事、足袋の事、それにまつわる風俗がたくさん出てきます。お見立て会が来週に迫って、より一層リアルな気持ちで読んでいます。

小説の舞台は大正と戦前の頃「ああ、こんなんやったんや」と興味深くてなりません。当時もちろんウチもゑびす足袋さんも営業しています、古きを守り新しい事を取り入れながらの、白記さんも私も五代目、二人で皆様のお越しをお待ちしております。

27749945_1650985291648236_9155011612031203270_n.jpg




1802omote.jpg

粉浜商店街の「こころや」店内にて

2018年2月9日(金)〜14(水)

お得でお値打ちな品を様々揃えた大売り出し
「赤札市」を致します。
着物・帯・小物 20%〜50%OFF

また、本年より「ゑびす足袋」を取り扱うにあたり、
10日の土曜日は代表の白記さんにお越しいただいて、お見立て会を致します。
粉浜のこころや店内にて

どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-02-02 Fri 17:28 ∧top | under∨
BACK | ・・・こころや日記・・・ | NEXT