FC2ブログ

着物のお手入れはいかがですか?赤札市2018

着物に風を通しましょう。
春と秋の爽やかな日の着物の虫干しと同じくらいの効果があるのが、あまり知られていない事ですが空気の乾燥するこの時期であります、空気の乾いた晴れた日に是非一度お試しください。

今期まだお召しの機会がおありでしたら別ですが、年末やお正月にたっぷりとお召しになったお着物のお手入れはお済みですか、マメなお手入れが長く美しく着て頂くコツです。お酒は乾くとシミが見えませんが、後ほど浮き出して大きなシミになりますから要注意です。

メンテナンスを、悉皆(しっかい)といいます。「ことごとくみんな」の意味で

「仕立直し」
「寸法直し」
「裄出し」
「胴裏・八掛替え」
「八掛天地返し」

「丸洗い」
「シミ抜き」
「洗い張り」
「かけつぎ」
「染め替え」
「刺繍直し」

などキモノに関するお手入れ全般のことを申します

昔から「悉皆厄介」と申しまして、汚れの種類は多様で状態も一通りではありませんから難しいものなのです、上手く汚れが落ちれば格安でも問題ありませんが、そうでない経験も致しました

やはりそこは信頼のできる職人さんに着実に手入れをしてもらう方が、着物の為には良いと私は思います

ウチは昭和11年生まれの悉皆屋さんが、祖父が店主やった頃から60年、毎週欠かさず京より来てくれています、この人のお陰でこの半世紀以上、悉皆厄介にも関わらず大きな事故や失敗もなく、お客様にご評判を得ています。当たり前の事のようですが、私はそれこそが何よりの信頼の証やと感謝しているのです、いつまでも元気でいてほしいと願っています。

店でお求め頂いたものに限らず他店でお求め頂いたものでもお預かりいたします。

赤札市をご覧頂くおついでに、どうぞお気軽にお持ち下さいませ。見積もりから致します。




1802omote.jpg

粉浜商店街の「こころや」店内にて

2018年2月9日(金)〜14(水)

お得でお値打ちな品を様々揃えた大売り出し
「赤札市」を致します。
着物・帯・小物 20%〜50%OFF

また、本年より「ゑびす足袋」を取り扱うにあたり、
10日の土曜日は代表の白記さんにお越しいただいて、お見立て会を致します。
粉浜のこころや店内にて

どうぞお気軽にお立ち寄り下さいませ。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2018-02-03 Sat 13:21 ∧top | under∨
<<うらら帯も北山ダブルも「赤札市」 | ・・・こころや日記・・・ | 「ゑびす足袋」の白記さんのお見立て会>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |