音色展でご覧いただく秋物を選びに京へ商いに

月のはじめは京へ商いに上がります。

色々キュンとする子たちをお嫁にもらいました、順次アップいたします。
粉浜でも天満橋でも、どうぞご高覧賜りますように。

ワタマサさんの正絹のストレッチの襦袢地がとっても評判が良くって追加しました。レースのような柄がたまりません。
22089338_1697445103623167_3723876827810475860_n.jpg

フトしたご縁が巡ってこの子がウチの子になりました。いつものテイストではないので、私自身なんだか照れ臭いような気がしますが「品の良さ」を意識したデザインと着こなしは、大人の色気を感じて素敵やと思います。
22154167_1698405490193795_1849782586420030415_n.jpg

角帯です。この前に投稿した「塩瀬の染帯」とのギャップをお楽しみ頂ければ幸いです。着物の世界まだまだ多様です。
22154513_1698416513526026_7298366055019936004_n.jpg

こころや「秋の音色展」2017

1710omote.jpg

藤岡組紐店さんが参加してくださいます!



2017年10月13日(金)より16日(月)の4日間
営業は11時~18時まで、最終日は17時

天満橋:マルゼンボタン2階ギャラリーにて

こころや「秋の音色展」2017〜参加:藤岡組紐店〜
・伊勢木綿新作お披露目
・wa-uraraの「うらら帯」
・召ませ花の新作
・タイシルクの帯
・秋冬の新作呉服と帯、着物まわりの色々
・「さくさくぷらす」Tシャツ型襦袢「ふぁんじゅ」とワークショップ



藤岡組紐店の藤岡潤全さん、着物さくさくの須賀凌子さん、wa-uraraの日山晴美さん、センスと技術の良い皆さんが奏でる美しい音色をお楽しみ頂ければと思います。いつもと違う切り口で、新たな発見がきっとあるはずです、一同、美しい着物の世界へいざないます。

敷居を削って、いいえ、もとより呉服屋に敷居はありません、ふらりと話だけでも聞きに、どんなものかだけでもご覧下さればと思います。




別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2017-10-05 Thu 16:10 ∧top | under∨
<<帯〆のこと | ・・・こころや日記・・・ | 来週は天満橋で「秋の音色展」です>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |