八月朔日と住吉祭

今日は、朝早くに八月朔日のお詣りをしました。立派なお神輿を写真で独り占めです。
20525463_1466156606797773_775667385142042966_n.jpg

20479838_1466156593464441_8759866077407582471_n.jpg

20431591_1466156590131108_2175907686329577037_n.jpg


お正月と、夏の住吉祭では、住吉っさんに白布や色布の奉納を致します。今回は色布。
20479671_1463157930430974_1868379291459557420_n.jpg

中身は、上方では「ナイスモス」他の地区では「新モス」と呼ばれる木綿の平織り布です。
起源は中東のモスール地方の目の詰んだ光沢のある毛織物、ウール素材のものは「本モス」と言うて、腰紐や襦袢地になります。新モスは何とのうわかるけど、なんでナイスなんやろうと、子供の頃から「ナイスちょうだい」って買いに来るおばちゃんを見て、思ってました。色が鮮やかやから「ナイス!」なんでしょうか、お祭り、だんじり、お地蔵さん、運動会に引っ張りだこです。鮮やかな色をだすあまり、堅牢度が低く色落ちしやすいのも昭和ですが。



昨日は、例大祭と夏越祓神事。今日は、堺宿院までの華麗な徒歩行列、渡御祭。今頃は宿院について神事の最中でしょうか。お祭りといえば地元ゆえやっぱり「住吉祭」ですし、この歳になってもワクワクします。

商店街に獅子神楽御祓講が。五年前に出来た新しい講で、修練を重ね今回初めての地域巡行、みんなカッコよかったです。お獅子、頭を噛んでくれはりました、どうぞかしこなりますように。

ちなみに衣裳はココロヤ製、何かしくじりがないか毎年気を揉みますが、それだけに思い入れは一入です。

大阪の夏祭りは、住吉さんがトリ。もう終わりです「まつりのあと」っていうものは寂しいものですね。

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2017-08-01 Tue 18:00 ∧top | under∨
<<「夏の名残のユカタパーリー」残席少々ございます | ・・・こころや日記・・・ | 「熊本、芦屋」今後の予定をお知らせします。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |