夏祭浪花鑑

7月22日の土曜日
「夏休み文楽特別公演」の初日を、こころや恒例の文楽ツアーで鑑賞いたしました。
今回は、この週末も鑑賞の二部制に致しました。

H2908bunraku arasuji_omote

H2908bunraku arasuji_ura

2017年7月22日(土)~2017年8月8日(火)

第1部 【親子劇場】 午前11時開演
・金太郎の大ぐも退治(きんたろうのおおぐもたいじ)
・赤い陣羽織(あかいじんばおり)

第2部 【名作劇場】 午後2時開演
・源平布引滝(げんぺいぬのびきのたき)
 義賢館の段/矢橋の段/竹生島遊覧の段/九郎助住家の段

第3部 【サマーレイトショー】 午後6時30分開演
・夏祭浪花鑑(なつまつりなにわかがみ)
 住吉鳥居前の段/釣船三婦内の段/長町裏の段

20227455_1455993204480780_347612839_n.jpg

開演前に、貴重な勘十郎さんの芸談を聞かせてくださいました。ここでお話もしたいのですが、週末に来てくださるお客様がいらっしゃるので、それはその時のお楽しみ。ただ団七の型をご自身でなさいました、その姿の美しい事。やはり人形の動きと、ご自身の動きはリンクしているんですね。

20156067_1455914714488629_3574527206164347815_n.jpg

今回は、小倉充子の作品「近松」浴衣に、鼻緒、手ぬぐいで近松尽くし、帯は浅草の帯源さんの鬼献上。
大阪の夏は賑やかです。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2017-07-24 Mon 14:06 ∧top | under∨
<<新之助上布の綿麻の雪花絞り | ・・・こころや日記・・・ | 白地のゆかた>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |