フジモヤスヨのバティック

小倉充子、フジモトヤスヨ。この二人は確固たる造形力の持ち主です。端的に言えば絵がうまい。私も美大を出ておりますが、よしんば何か長けた部分はあったとしても、絵は残念ながらイマイチです。絵が上手いというのは、イメージを伝える力、綺麗な線、これは努力はもとより、センスの部分が大きくて、個性がありながら美しくまとめる力に、私は作品としての魅力を感じ、惚れています。

そんな、作家フジモトヤスヨのバティックの半幅帯と角帯が届きました。
19990277_1617163628317982_4533800718287682689_n-1.jpg

作品自体「夏物」という括りではないのですが、インドネシアの明るい日差しで育った染め物は、やはり明るい日差しの時期の日本の染や織と相性がいいように思います。
19905266_1617163624984649_3208839931656252766_n-1.jpg


今週末は、夏の赤札市です、どうぞお立ち寄り下さいませ。
omoteL201707.jpg

2017年7月15日(土)から19日(水)まで
大阪粉浜商店街、こころや店内にて


別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2017-07-13 Thu 16:03 ∧top | under∨
<<15日(土)から19日(水)まで「夏の赤札市」 | ・・・こころや日記・・・ | 今年もやります「夏の名残のユカタパーリー」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |