京へ

京へ秋物の仕入れをば。

新之助上布の本麻襦袢、新之助上布の本麻の着物、フジモトヤスヨ作バティックの角帯
19399747_1426257494121018_7877251258780424382_n.jpg

今回はカジュアルに、バティックやタイシルクを合わせて、自分なりの「着物は自由だ!」の表現を。
19225246_1589777844389894_1856570296957656619_n.jpg

足元は、たくさん歩くのでカレンブロッソの夏用です。

なんだか我が師、新之助上布尽くしですが、軽くてしなやかで艶やかで着やすいんです。風は通るし、おかげで快適に過ごせます。

界隈は祇園祭一色でした、いよいよお祭り月ですね。

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2017-07-03 Mon 18:35 ∧top | under∨
<<夏の名残りのサマーパーティ | ・・・こころや日記・・・ | 夏越の祓>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |