ひとえもの

洋の東西に関わらず、きっちりとしたお席ではTPOに忠実であることが求められます。けれども、ちょっとお出かけ、例えば、ご飯食べ、お芝居やカジュアルなパーティーでは、軽快な装いでいかがですか?

本来単衣物は六月と九月ですが、今の時期でも夏日がありますから、気温や着やすさに重点をおき、どしどしお召しになっていただきたいものです。五月六月の単衣物は「清涼感」を、九月十月の単衣物は「秋めく風情」をイメージしてコーディネートなさるのも、楽しみの秘訣です。

18268402_1376959892384112_2293085264214863602_n.jpg
東京小紋に、青もみじの帯。季節先取りの法則で、ぼちぼち夏帯をお合わせになるのも素敵かと。

18222133_1376959939050774_8264889764832501025_n.jpg
西陣お召しに、博多の八寸。格子や縞模様に曲線のものを合わせられますと、着姿に変化がついて美しいです。

18221561_1376959889050779_8363643704641934341_n.jpg
雪輪柄の塩瀬に、ペンギンの帯。「雪とペンギン」で涼感アップ

18199532_1376959882384113_731292901159966387_n.jpg
同じく雪輪柄の塩瀬に、流水の帯で瑞々しさを。

18221971_1376959885717446_8387817276014671660_n.jpg
「からむし帯」で素材の存在感を引き立て、季節の演出を。

同じ着物でも、帯を変えると随分雰囲気が変わるものです。帯周りに変化をつければ着姿に奥行きが出ます。皆さんのイメージを掘り下げて、ご提案申し上げるのも我々の仕事です。どうぞたっぷりとお楽しみください。

東京での音色展でご覧いただけます。

表参道「ペリーハウスギャラリー」〒150-0001 東京都渋谷区 神宮前4-23-6にて
「春の音色展」です。

2017.5.13(土)〜15(月)の3日間
open11時からclose18時30分(月曜日は17時まで)

13239038_1045203098893128_4432975760018979317_n.jpg

・単衣や夏物・ゆかた・キモノに帯
・着物まわりの色々
・新之助上布の綿麻、本麻・墨流し
・「うらら帯」「ふぁんじゅ」
・manamiのレース羽織紐
・ガラスの帯留「東風杏」
「kimito」の七宝焼の帯留
・ツバキ庵のレースとモリタマミのグループカラーコンサル

omote1705L.jpg ura1705L.jpg



・東風杏さん、全日在廊です

・モリタマミさん、日曜日と月曜日在廊です。(レッスンのエントリーが始まりました。すぐ埋まりそうですので、ご興味おありでしたら、お急ぎください。)

・「うらら帯」の日山さん、東京初お目見え!!全日在廊です。

・小紋作家「松永恵梨子」さん在廊予定です、またお知らせ致しますね。

皆様のお越しをお待ちしております。



別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2017-05-06 Sat 17:47 ∧top | under∨
<<表参道の音色展、夏の着物もお持ちします。 | ・・・こころや日記・・・ | マミさんのレッスン、エントリーはお早めに!!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |