wa-uraraさんと、manamiさん

wa-uraraさんはこの業界に長くおられますし、着物の事をよくご存知です。いろんな事を安心してお任せできる姐さんです。そんなおなじみwa-uraraさんの「うらら帯」の新作もご覧いただけます。

wa-uraraのサイト

・wa-uraraのフェイスブックページ

17862401_1182441238550776_585807169215532382_n.jpg

結び方はこちらをご覧ください


結ぶ手間のかからない、形も作り帯の感じがしない、そしてリバーシブルと三拍子揃った使い勝手の良い帯です

それだけではないのも、wa-uraraの「うらら帯」の特徴です、北欧やアメリカのファブリック、アジアの織りをセンス良くチョイスして仕上げていますが、普通の帯では到底結びにくい素材でも、うらら帯にすることで使用が可能になります。個性的なテクスチュアで、ワンランク上のスタイリングを、着物好きな、布好きな、素材好きな皆様にオススメできる作品です。これはイタリア製のコットンジャガード生地やそうです、綺麗ですね。

そしてそんなセンスのよいwa-uraraさんが紹介してくださったのが

「manami」さん
レース編みの羽織紐を特別に作ってくださいました、去年も大好評でした。僕も大好きなので、今年もお願いをしました。
uy6a90.jpg

9ewncytks.jpg

いよいよ来週になりました!皆様のお越しをお待ちしております。

2017.4.21(金)〜24(月)の4日間
天満橋、マルゼンボタン2階ギャラリーでの
「春の音色展」
open11時からclose18時
(月曜日は17時まで)

201704omoteL.jpg 201704uraL.jpg

・単衣や夏物・ゆかた・キモノに帯
・着物まわりの色々
・新之助上布の綿麻、本麻・墨流し
・「うらら帯」「ふぁんじゅ」
・manamiのレース羽織紐
今年のゲスト(本人来場)は
・江戸型染作家、小倉充子
・小紋作家、松永恵梨子
ファクトーザジ、ウエダテルオ




に続きまして、ゴールデンウイーク明けには東京に参ります。


2017.5.13(土)〜15(月)の3日間

東京、表参道「ペリーハウスギャラリー」でにて
「春の音色展」
を開催いたします

・単衣や夏物・ゆかた・キモノに帯
・着物まわりの色々
・新之助上布の綿麻、本麻・墨流し
・「うらら帯」「ふぁんじゅ」
・manamiのレース羽織紐
・ガラスの帯留「東風杏」
「kimito」の七宝焼の帯留
「ツバキ庵」モリタマミのグループカラーコンサルとコーディネート(14日・15日)

omote1705L.jpg ura1705L.jpg


こちらもどうぞよろしくお願い致します。皆様のお越しをお待ちしております。

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2017-04-16 Sun 20:11 ∧top | under∨
<<春の音色展「新之助上布の墨流し」 | ・・・こころや日記・・・ | 音色展の個性的な面々>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |