「落語とお酒の新年会」のお誘い

立春大吉「落語とお酒の新年会」2017

西天満の「チルコロ」「新年会」を開催いたします。

立春大吉、旧暦のお正月のおめでたい日に、六代目笑福亭枝鶴師匠の落語で笑って、師匠を挟んで落語談義、着物好きが集って着物談義、呑めや唄えの会にしたいと思います。
「縁は異なもの味なもの」ともうしますし、「袖振り合うも多生の縁」とも申します、どなた様もご遠慮なく、どうぞお気軽にいらしてくださいませ。敷居を削ってお待ちしております。

六代目笑福亭枝鶴師(Wikipedia)

笑福亭 枝鶴(しょうふくてい しかく)は、上方落語の名跡。笑福亭の出世名である。
1899年、4代目笑福亭松鶴が萬歳を名乗っていた頃、師匠・3代目松鶴が講談に転じたため、2代目桂文枝(後の桂文左衛門)の門下に移り、両師の名から一字ずつ取り、桂枝鶴と名乗ったのが由来。後に笑福亭枝鶴となる。
5代目枝鶴が1987年に廃業した後は空き名跡となっていたが、2008年7月12日にかつて5代目枝鶴の弟子(5代目枝鶴廃業後は6代目松鶴弟子に転じる)であった笑福亭小つるが6代目枝鶴を襲名することが決定、2010年10月22日に襲名した。



日時:2017年2月4日(土) 17時30分開演(17時より受付)
17:30より六代目笑福亭枝鶴師の「落語」(約半時間から45分)
終演後、同じ場所を片付けての「新年会」(約2時間半)
終宴は遅くとも21時頃です。

場所:西天満「チルコロ」
〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満4-10-3



料金:6500円から7000円(税込)
人数確定次第、金額をお知らせいたします、お代金は当日申し受けます。



★お申し込みはこちらをクリック★

お申し込みの際には
「お名前」
「ご住所」
「携帯などのご連絡先」

を必ずお書き添え下さい

お問い合わせは こちら
※お申込みから3日以内に仮予約完了と内容確認のメールをお送りいたします
 3日以内にメールが届かなかった場合は
 迷惑メールフォルダとご記入いただいたアドレスの受信設定をご確認のうえお問い合わせくださいませ



それでは、お越しをお待ちいたしております。
よろしくお願い申し上げます。

                          

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2017-01-21 Sat 16:17 ∧top | under∨
<<ココロヤのイベントスケジュール:2017上半期 | ・・・こころや日記・・・ | 2月のお知らせふたつ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |