キモノーション「山村若静和〜着物と舞う」

kmlogo.jpg


キモノーション
kimono-motion

日時:2016年11月4日(金曜日)から6日(日曜日)の3日間
     11時より19時00分まで、日曜最終日は17時まで


場所:長堀橋「イマジン&デザイン」



キモノーションでは、様々にお楽しみいただけますように「ワークショップ」を開催いたします

4日(金)
●15:00、上方舞、山村若静和師による
「祝舞」
「着物の時の美しい姿勢と所作レッスン」


5日(土)
●今をときめく関西を代表する三人のトークショー
・ツバキ庵モリタマミ氏
・吉澤暁子氏
・RICO STYLEオハラリエコ氏(順不同)

●AVALEZ de SOIEタマキヨウコ氏とモリタマミ氏
「着こなしとメイクの実演、ファッションショー」

6日(日)
●14:00、上方舞、山村若静和師
「着物の時の美しい姿勢と所作レッスン」

※所作レッスンは有料、エントリーは10月上旬に致します

全日
●菱屋カレンブロッソ、鼻緒すげ実演

●きものさくさく「ふぁんじゅ」試着会

●藤岡組紐店「伊賀組紐」実演




11日4日(金曜日)初日の幕あきは、15時より
日本舞踊 上方舞 山村流師範 
山村 若静和(やまむら わかしずわ)師に
jrgdhbg05.jpg

〽︎徳若に 御萬歳と 御代も栄えまします
愛嬌ありける新玉の 年立ち返るあしたより
水も若やぎ木の芽も咲き 栄えけるは
まことに目出とう候いける

からはじまる、おめでたい祝舞「萬歳」を舞うて頂きます。

shizuwa2.jpg

引き続き
同日15時30分と
11月6日(日曜日)13:00と15:00の二回

若静和師によるワークショップ
「着物の時の美しい姿勢と所作レッスン」
〜他人と差がつく!きものの時の所作講座〜を開催いたします

あらためまして<講師紹介>

山村 若静和
大阪府八尾市出身。
祖父母の影響で6歳にて初めて日本舞踊のお稽古を経験。
その頃には、浴衣を自分で着たり畳んだりしており、その後も着物と洋服をお出掛け先に合わせて楽しむ日々を過ごす。
広告代理店を経て、2014年より、着付けと上方舞教室 山村若静和「きものと舞う」(空堀教室・八尾教室)をスタート。門下の育成、舞台出演、イベント等の講師など、上方舞ときものの楽しみの普及に励む日々。



上方舞で培った身体の動きをもとに、きものの時の姿勢と動きがより美しくなる所作をご案内。
少し気をつけるだけで、見た目は変わります。
難しくなく、簡単にできることばかりなので、今すぐ試したくなりますよ!
どうぞ、お気軽にご参加くださいませ。

日時:2016年11月4日(金) 15時30分の部
   2016年11月6日(日) 13時00分の部
   2016年11月6日(日) 15時00分の部 三部制

場所:キモノーション会場内

料金:2000円(税込)当日申し受けます

所要時間:約40分

※少人数制での開催です、お申し込みはどうぞお早めに

一説に江戸の歌舞伎舞踊は「踊る」、上方の座敷舞は「舞う」とも申します
能を基本にした静的な舞に、人形浄瑠璃や歌舞伎の華やかさを加味したのが、上方舞の特徴で、しっとりとした内面的な舞い方を致します。

江戸と京阪、着物の好みも変わりますように、藤間、花柳とはまた違った「はんなり」とした柔らかさは、えも言われる風情です。所作の裏付けがあれば、しぐさの色気も増し、着姿がグンと美しくなるものです。どうぞご受講くださいませ

エントリー開始は10月9日(日)20時からです

お待ち申し上げております。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2016-10-02 Sun 17:15 ∧top | under∨
<<「七五三」お子様の着物のお直しについて | ・・・こころや日記・・・ | こころや130周年「キモノーション」〜1>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |