伊勢参宮

昨日、伊勢なる神宮へお詣り致しました。
外宮より内宮を参拝し、二見浦を巡りました。
御遷宮に際し些少ながら御奉賛をさせて頂き、畏れ多くも御垣内参拝をさせて頂きました。

御垣内参拝は当然ドレスコードがあり、礼装もしくは略礼装とされています。
女性であれば、色無地に一つ紋や訪問着、留袖。
男性は羽織に袴です。
洋装の場合は男女共スーツ以上になるのでしょうか。

ですので当日は、利休鼠の紋織お召しの袴に、袴より少し薄色の共色お召しの着物、黒の紬の相良刺繍の一つ紋付の羽織、グレーの下着に濃淡の長襦袢、下着と共生地の襟巻に紬の角袖、畳表の雪駄を着用しました。

お祓いを受け、御垣内へ。

「何事のおはしますをば知らねどもかたじけなさに涙こぼるる」

西行ではありませんが、清浄な神域に身が引き締まります。

心から有り難い気持ちになりました。

。。。。。。

難しい文章を書いていると、どうも頭が混乱しますね。

僕のような不信心ものは、所詮「苦しい時の神頼み」のようなものですし。
どうも物見遊山の気が強くて、まるで「膝栗毛」の弥次郎兵衛、喜多八です。
お詣りを済ませたら、伊勢の新鮮な海産物で一杯もええなぁ、てこね寿司で一杯もええなぁ、伊勢うどんも捨てがたい、〆はやっぱり搗きたてのやらこいやらこい赤福やなぁなどと、そんな事ばっかり考えていました。

で、結局。

伊勢へ向かう車中、大阪寿司でワンカップ

おかげ横丁の伊勢うどんで燗酒。

大阪に戻って、一芳亭のシュウマイと酢豚と八宝菜と焼豚と唐揚でビールと冷や酒。

あぁ美味しい。

ちなみに赤福では赤福ぜんざいを頂きました。
かなり甘めでしたが、大粒の小豆を丁寧にふっくらと炊いてありました、久しぶりにキッチリ作ったおぜんざいで感激。

甘いのも好きです。

あ、ちなみにおうどんも蕎麦も、どうもコシが命の昨今、無粋かも知れませんが、「ちく満」の蕎麦しかり、伊勢うどんしかり『ぬくうて』『やらこい』のが何とも好きです。

それと、今年はブログをいっぱい書くぞ!と決心したものの、素敵な物を目の前にした時に、つい我を忘れてしまい、写メを撮るのを忘れてしまいます。
結局撮ったのは、『伊勢うどん』と『夫婦岩』だけでした。

伊勢うどん

夫婦岩

別窓 | 散歩 | コメント:0 | トラックバック:0
2010-01-07 Thu 21:45 ∧top | under∨
<<住吉市戎 | ・・・こころや日記・・・ | 大神神社>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |