天満橋と表参道へ参ります★こころや「春の音色展」2016

ご遠方より粉浜まで、わざわざお買い物に来て下さいます
「南海電車はじめて乗りました」とおっしゃるお客様も多くて、恐縮してしまいます、ありがたいことです
一応電気と水道は通っています、行灯と井戸で生活しているわけではありませんが、界隈は昔の大阪が色濃く残っており、商店街もディープでございます
なので店舗でイベントをする折には、下町風情も含めて楽しんでいただけるように工夫しております。台湾から京大阪を一週間、観光とお買い物にいらしたお客様が「粉浜商店街がいちばん良かったです」とおっしゃってくださいました、多分にリップサービスもあるでしょうけれど、逆の立場で海外を観光する時、確かにリアルな生活感のある街並みに溶け込んで散策する方が、私は楽しいので、そうかもしれません

けれどたまには、ココロヤもオシャレなことがしたいわけでございまして

場所と雰囲気を変えて、「ブティック」をイメージしたりして、なおかつ都心に近いところでもって、気安うお越しいただけるように、年に数回出張させて頂いております(ですけれど中身はあくまでも「敷居は低く」「良い品をお求めやすく」のままです)

たっぷりと作品達をご用意しますから、心ゆくまでお楽しみ頂きたいと思っています
アクセスの良い駅から3分以内の一等地です、はじめてキモノは「夏物」からが入りやすいとも申します。キモノをはじめてみたいとお思いの皆様方も、ええ機会やと思いますから、この機会にぜひ覗いてみてください




2016.4.22(金)〜25(月)の4日間


天満橋、マルゼンボタン2階ギャラリーにて
「春の音色展」
を開催いたします

201604omoteL.jpg

千花の墨流しのゆかた
新之助上布
・新作注染ゆかた
・単衣や夏きもの、帯や着物まわり
・minamiのレース羽織紐
ふぁんじゅ
うらら帯
そして130周年を記念し初心に返って「音色展」創立メンバー
み々弥」「東風杏」さんの作品をご覧いただきます

そして

1605omoteL.jpg

2016.5.14(土)〜16(月)の3日間


東京、表参道「ペリーハウスギャラリー」でも
「春の音色展」
を開催いたします

・単衣や夏物・ゆかた・キモノに帯
・着物まわりの色々
・新之助上布の綿麻、本麻・墨流し
・「うらら帯」「ふぁんじゅ」
・「み々弥」の夏帯〆、帯留
・ガラスの帯留「東風杏」
「kimito」の七宝焼の帯留
「ツバキ庵」モリタマミのグループカラーコンサル


別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2016-04-07 Thu 01:34 ∧top | under∨
<<「ゆかたとてぬぐい銀線細工」水曜日まで | ・・・こころや日記・・・ | 「ゆかたとてぬぐい銀線細工」松原智仁さん>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |