春の音色展「千花の墨流し」

大阪では今年最初の「千花」の墨流し浴衣
和装以外にもクリエイティヴな表現活動をする、木下さんのセンスの賜物、「透明感」がある着物と云うのが新しくて大好きです
13051737_1307572659260137_1571626863809954105_n.jpg

13029435_1307572609260142_1361824389588125604_o.jpg

13007333_1307572725926797_4386153684993133956_n.jpg

13000115_1307572745926795_7638699356156310197_n.jpg

12998201_1307572599260143_4614079169696289419_o.jpg
寒色に暖色を潜ませたり、明るさと濁りを共存させたり、色彩構成として合わせにくい色を自然に収めています。なんともないように見えますが、この手の配置にはセンスだけではなく知識とテクニックが必要なんです、そうして色彩を駆使することで、かたよりなく肌色を美しく魅せることができるようなっています

「ツバキ庵」のモリタマミさんがオススメなされるのは、そういうことを理解なさっているからでしょうし、何より女子がとても美しく見える、良くできた作品やと僕も思います
「音色展」という名前は「み々弥」の辻さんが名付け親ですが、それぞれの感性が響き合い、共鳴し美しい音色となるという意味が込められています。こうして垣根を超えて美しいものを愛でられる楽しさ。ぴったりなネーミングで、とても気に入っています

そんなマミさんのイベント

24日はまるっとモリタマミDAY!

まだ空きがございます!こちらもおすすめです

★5名さま限定 スタイルアップセミナー
大好きな着物があるけれど、帯合わせが・・・いつもと違うイメージで着こなしたい・・・自分に似合う色って・・・
そんな方は是非お越しください!音色展の作品たちを使い、お手持ちのものでコーディネートアドバイスや、大変身フルコーデのお見立てなど、日頃の思いを叶える、おつゆたっぷりのセミナーです
・お手持ちの着物や帯で、コーデのアドバイスがほしいものがあればお持ちください
・いつものイメージがわかる着用画像などがあれば、ご用意ください
少人数5名様限定のグループ制です。他の方のスタイリングを見ることで、ご自身にも生かしていただけます
着物生活をランクUPさせるきっかけになる、内容充実のセミナーです



★トークイベント 『カラーとライン(骨格)の関係』
個性によって似合うものが違う理由を、カラー(似合う色)とライン(似合う形)から論理的に導き出す方法をお話して頂きます。着こなしは「色」だけではなく「質感」や「重さ」なども関係してきます。そういうことを知っていると、行き詰まることが少なくなるでしょうし、スタイリングにぐっと広がりが出ます。頭の先からつま先までがトータルバランスであるという理由も、すっきりクリアに!


マミさんのセンスと含蓄のあるひとことひとことで、素敵な着こなしを向上させてみませんか、着物はじめの方も、良くお召しの方にも聞いていただきたいと思います

エントリーは
4月24日はたっぷり「モリタマミday」
からどうぞ!






2016.4.22(金)〜25(月)の4日間


天満橋、マルゼンボタン2階ギャラリーにて
「春の音色展」
を開催いたします

201604omoteL.jpg

千花の墨流しのゆかた
新之助上布
・新作注染ゆかた
・単衣や夏きもの、帯や着物まわり
・minamiのレース羽織紐
ふぁんじゅ
うらら帯
そして130周年を記念し初心に返って「音色展」創立メンバー
み々弥」「東風杏」さんの作品をご覧いただきます
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2016-04-18 Mon 21:32 ∧top | under∨
<<新之助上布と注染ゆかた/大阪天満橋・春の音色展・東京表参道 | ・・・こころや日記・・・ | 四月文楽鑑賞会のご報告>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |