四月文楽鑑賞会を開催致します

文楽鑑賞会、締め切りました
またご一緒できますことを楽しみにしております

H2804bunraku_arasujiomote.jpg

大阪日本橋、国立文楽劇場
四月文楽公演
通し狂言「妹背山婦女庭訓」いもせやまおんなていきん
昼の部の観劇会を(11時開演、15時20分終演予定)

平成28年4月16日(土曜日)に開催致します 

初段  小松原の段
      蝦夷子館の段
二段目 猿沢池の段
三段目 太宰館の段
      妹山背山の段

配役はこちら

H2804bunraku_haiyaku.jpg

H2804bunraku_arasujiura.jpg

眼目は「妹山背山の段」
和製ロミオとジュリエットとも言われ、雛鳥と久我之助は川越しに、両家の敵対のために一緒になれない悲恋を描いた、文楽屈指の豪華演目です

終演後、技芸員さんによるバックステージツアーがございます
より一層身近に感じられ、面白さが倍増いたします

大阪の誇る世界の文楽
はじめての方でもイヤホンガイド、字幕があります
ご興味おありの方は、お誘い合わせの上、どなた様もお気軽においでください、皆様のご来場をお待ちしております




開催日:2016年1月16日(土曜日)

集合:国立文楽劇場1階ロビーに10時30分(一階正面にこころやコーナーがございます)

行程:11:00 四月文楽公演 観劇(昼食、軽食は各自ご用意下さい、途中幕間30分の休憩がございます)
    バックステージツアーか別室にて技芸員さんによる文楽の解説があります
    料金は一等席6000円(開演前に頂きます、詳細は個別にメールにてご案内申し上げます)

    終演後、バックステージツアー

    16時前に随意解散となります



定員に達し次第締め切りとさせて頂きます
どうぞお早めにお申込を

また、チケット手配の関係上キャンセルはできません、ご了承下さい

お申し込みはこちらからどうぞ

お申し込みの際には
「お名前」
「ご住所」
「携帯などのご連絡先」
をどうぞ宜しくお願い致します

そして「お問合せ」はこちらへお願い申し上げます

皆さまのご参加を心よりお待ちしております
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2016-02-18 Thu 00:00 ∧top | under∨
<<三ツ割衿裁ち | ・・・こころや日記・・・ | 菱餅コーデ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |