松の内の陳列は

松の内の陳列は「宝尽くし」でございます

初釜や初芝居を意識した江戸小紋と宝尽くしの袋帯
234567uhg.jpg

ちょっと改まったお出かけに、黒地に宝尽くしの小紋、ひなやの組帯
kjhgfre5.jpg

234rtyhbvcf.jpg

lhgfd3.jpg

bvr5lkn.jpg


宝尽くしの帯揚、紅白水引をイメージした冠組の帯〆

TPOに応じて、お正月の松の内は柔らか物でキレイめコーデも素敵かと思います

同じ「ちりめん」の小紋でも、色や図案、帯合わせで、ぐっとよそゆきの雰囲気になります

こういう系統の小紋がありますれば、お稽古はじめ、初芝居、新年会、ちょっと改まった会でも充分お召し頂けますから、重宝やと思います。そしてやはりいざという時の袋帯、ハリのある後ろ姿の凜とした美しさ

「宝尽くし」尽くしの陳列台、皆さんにエエこといっぱい降り注ぎますように


別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2016-01-07 Thu 14:07 ∧top | under∨
<<いよいよ、こころや吉例「大阪ディープツアー」~初春文楽と新年会~です | ・・・こころや日記・・・ | 初売りにあたって>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |