東京秋の音色展のご紹介:諸国漫遊の帯たち

料理屋さんがお客様を諸国山海の珍味でもてなすように、呉服屋もしてみんとて諸国の珍物でお客様をおもてなし。インドネシア、ネパール、この秋は諸国を巡って布たちを調達して参りましたのでお裾分けをば

liuhwre11.jpg
これはインドはカシミール地方の名産「カシミール刺繍」です。カシミア生地に手刺しをしています。
ネパールはカトマンドゥのカシミールの織物街で見つけました、インドの人々の深みのある肌色と彫りの深い顔立ちに合わせた派手やかな色目ときらびやかな刺繍が目につく中、この子は異色なシックさで、ぽつんと佇んでおりまして、一目惚れでした
一重太鼓でオシャレに、いわゆる「京袋帯」で仕上げました。帯裏は正絹を使用していますから滑りよく、帯芯は起毛芯、芯も帯裏も西陣で選ったエエものです。ウールに刺繍ですから若干重いのは否めませんが、沿いが良うて締まりますから、ご着用なされたら気にならないと思います。柄のエキゾチックで手仕事の良さをお楽しみ頂きますれば

さてここで「urara帯」のご紹介

「WA urara わうらら」のうらら帯

12243251_779116875549883_3254602123125932698_n.jpg

いわゆる「結び帯」です、この二部式帯のエエところは立体感が豊かで着姿の自然なところ



結び方は簡単、はじめてキモノの方で「帯が自信なくって」って方にピッタリなのはもちろん、着慣れている方も「思いついてちょっとキモノを着て出て行く時、時間的にタイトでも大丈夫やし、着姿がブレないし結び帯に見えないので気が楽で便利」と評判です

しかもリバーシブルで両面仕様、一粒で二度美味しいですよ

あと結び帯全体に言えることですが、着用が楽で簡便な分、例えば可愛いのに普通の帯にすると締めるのが面倒で不向きな生地、厚手で重いカーテン地、生地が動きやすいレース地なども使えますから、機能性以外にコーディネートの幅が広がって、一味違ったオシャレを楽しめるわけです

そういう長所を生かして、インドネシアのイカットとネパールのイラクサの手織生地を、素材感を楽しんで頂きたいのと締め心地の良さを両立させるために「うらら帯」にしました

こちらはカトマンドゥの海外バイヤー向けの生地やさんで買って来たものです、店主は生地に思い入れの深い人、お互い言葉は通じませんが染と織の事では不思議と共通言語のようなものがあって話が通じるんですね、上質なエエ生地です
12067326_758651290929775_202704204_n.jpg

インドネシアのスンバ島のイカットです。これは値ごろで帯にぴったりな柄ゆきに惚れて、最初から帯に加工するつもりで連れて帰って来たものです。イカットを織ってるお家から直接譲り受けたもので、一枚買ったら私のも買ってと囲まれましたっけ。お手軽に楽しんで頂きたく
12084165_758651394263098_1758536102_n.jpg

ちなみにこれらの生地、僕は旅行のついでにスーツケースにいれて持って帰ってきましたものなのでお値打ちに設定しております。流通を経れば当然高級帯になりうるものですから素材の存在感たるや堂々としたものです

fle26zv.jpg
唐土は蘇州の刺繍の九寸名古屋帯

ftjr354.jpg
京の手描き友禅の塩瀬の染帯

attachment00.jpg
米沢織の八寸帯など

「着物一枚に帯三本」と言いますね
昔からの言い回しなんですよ。いわゆる生活の知恵ですね
確かに帯が複数あればキモノの雰囲気が変わりますから、着回しがきき経済的ですね
「帯は妹のんを締めよ」
と云うのもあるんですよ、帯は思うより、ちょっと若やいだのを締める方が納まりが良く綺麗にみえますよと、経験から得たコーデの豆知識ですね

様々な帯を、お楽しみください

ココロヤ・秋の音色展…東京2015

Lomote201511.jpg


Lura201511.jpg

東京にお邪魔いたします

2015年11月28日(土)より30日(月)の3日間
営業は11時30分~18時30分まで

西荻窪:ぎゃらりーがらんにて


伊勢木綿新柄お披露目致します
wa-urara×こころやオリジナルデニム着物と新作のうらら帯の発表
・秋と冬のキモノや帯そして着物まわりの色々
・絹の墨流しを染めました
・スンバ島とカトマンドゥの布たちをご覧ください(一部帯に加工しました)
「さくさくぷらす」Tシャツ型襦袢「ふぁんじゅ」新作

そして
新進気鋭の作家さん
・七宝焼帯留「kimito」さんの作品をご覧ください

皆様のお越しをお待ち申し上げております

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2015-11-24 Tue 13:22 ∧top | under∨
<<東京秋の音色展のご紹介:かたもんやわらかもん | ・・・こころや日記・・・ | 東京秋の音色展のご紹介:伊勢木綿をはじめ・・・>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |