こころや「秋の音色展」2015~ふぁんじゅとワークショップ

おなじみ和裁と着付けの「着物さくさく」さん

スパルタやけど超一流な仕立ての学校でみっちり勉強し、しっかり修業を積み、お針の腕は天下一。今の事はもちろん、古い事もよぅ知ってはりますから、ウチに伝わる云い伝えの、ちょっと曖昧でわからへん事でも、尋ねれば経験を踏まえ、ちゃんと答えて教えてくれはりまして、同世代として心強いんです

そんな「着物さくさく」の須賀さんが
Tシャツ型の半襦袢をこしらえてはりまして、ウチでもお披露目をさせてもらって早や一年
今や天下の某百貨店さんやら東京のイベントやらに引っ張りだこの人気アイテムになりました

「ふぁんじゅ」

以下は「さくさくぷらす」さんのブログの転載(許可済)です、たっぷりとご覧ください

忙しい現代でもアクティブに生きる素敵な女性に贈る新しい襦袢が出来ました

●「ふぁんじゅ」の名前は・・・
 ”foundation(=基礎、土台)&
 “fun(=楽しい)”&
 “襦袢” を掛け合わせて名付けました

14sak-01.jpg

半襟付け・紐・伊達締め不要。「簡単・キレイ・動きやすい 」次世代型襦袢シャツです

_110451.jpg

●Basic×Basicシリーズ M/L/LL  白 価格6800円(7344円税込)
●シルケットバイオ加工を施した質の良いcotton100%の生地
 表面はつるっと滑らかで、ほのかな光沢感があり、お顔周りを上品に見せてくれます
●5分丈で季節を問わず着まわしOK!

_11262.jpg
誰でも程よく美しい衣紋で、あっという間に着物下が整います

_10892.jpg
衿芯を取って衿を折り返せばお洋服としても

skig-01.jpg
●差し込みやすい衿芯/2本セット/360円(388円税込み)も作りました
もちろんこの衿芯は「ふぁんじゅ」以外の長襦袢にも使えます
2枚セットになっていて、1枚差し、2枚重ね差し、と、お好みの衿の硬さに調整します
※4.5~4.6cm巾の衿芯なら、お手持ちの衿芯でも「ふぁんじゅ」に使えますよ



去年は襟が白だけのやったのが、今年はモノトーンのボーダーと、レースが仲間入り、これがまた可愛いんです
さくさくさんはネット通販もやっておられますが、やっぱり百聞は一見にしかず。肌着関係は合う合わないが確かにありますでしょう、新しい柄のお披露目と試着会を致しますから、ぜひ見て触れて下さいませ

またさくさくの須賀さんは
10日の土曜日と、11日の日曜日に終日いらっしゃいます
お話をお聞きになられたい方は、どうぞその日にお越し下さいませ

そして
2015年10月11日の日曜日
13時と16時より約30分ほど


「ふぁんじゅの着こなしのコツ」の実演とお話を行います(無料)
どなたさまもご遠慮なくお越しください

ふぁんじゅは、着物を着られてまだ間も無い方はもちろん、着慣れたベテランの方でも須賀さんの高い技術力と上等な国産生地と国内縫製で大人な着心地と着姿を楽しんでいただけます、実際堪能して頂いております

須賀さんの実演で「ちょっとひと工夫」を知ってもらうことにより、一層美しくお召し頂けるかと思います
どうぞ皆様のお越しをお待ちしております




こころや「秋の音色展」2015

Lomote.jpg

Lura.jpg


2015年10月9日(金)より12日(月曜日、体育の日)の4日間
営業は11時~18時まで

天満橋:マルゼンボタンギャラリー2階ギャラリーにて


伊勢木綿を70柄お披露目致します
wa-urara×こころやオリジナルデニム着物と新作のうらら帯の発表
・秋と冬のキモノや帯そして着物まわりの色々
・絹の墨流しを染めました
・スンバ島とカトマンドゥの布たちをご覧ください(一部帯に加工しました)
「さくさくぷらす」Tシャツ型襦袢「ふぁんじゅ」新作とワークショップ

そして東京より新進気鋭の作家さん
・七宝焼帯留「kimito」さんの作品展

・kimitoさんとモリタマミさんのトークイベント「マミミトトーク:みんなちがってみんないい(有料)」
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2015-09-30 Wed 23:12 ∧top | under∨
<<こころや「秋の音色展」2015〜着こなしとイメージ | ・・・こころや日記・・・ | 秋の音色展〜マミ・ミト・トーク・みんなちがってみんないい〜エントリー開始です>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |