大阪三大祭の棹尾を彩る住吉祭り

いよいよ地元の住吉祭です
二十日の大阪湾の海水で神輿を清める「神輿洗神事」にはじまり
文月の晦日の「夏越祓神事」
そして葉月朔日の「神輿渡御」でクライマックス

やはり地元のお祭りですから思い入れはあります
また肌着から足袋、祭衣裳にはもちろん幟に至るまで、行列のほとんどの衣裳を毎年お納めさせてもらっておりますから、裏方として儀式の成功を祈らずにはおられません

お祭りの時には鱧と蛸を食べます、コレもまた格別

夏祭りには五色の色布を献上します、こうして今年もお納めしました、ありがたいことです

1620806_592629137483862_448233807_n.jpg


別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2015-07-30 Thu 14:43 ∧top | under∨
<<本日、住吉祭神輿渡御の儀 | ・・・こころや日記・・・ | ゆかたを着付け申し上げます>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |