夏の足音/大阪天満橋・こころや夏物新作発表会・東京西荻窪

、住吉大社(住吉っさん)に打ち合わせへ。先週の週末はこんな感じやった住吉つさんの枝垂櫻
trj6263z.jpg
もうすっかり花を散らして、躑躅が花盛り
64j61dyv.jpg
真っ白な中に半分だけ赤いのが
6ldd2f.jpg
こんな霜降りみたいなのもあるのですね
28lkdtc.jpg
一株に色んな色がミックス。綺麗ですね

そして帰り道に商店街の蒲鉾屋さんをフト見れば、京大阪の夏のローカルフード「あんぺい」と「魚そうめん」
fgnhidhde.jpg
夏の足音を感じます

あんぺいが出たならば、呉服屋も夏仕度

品の良い人気者、おなじみ
へちま前板(ベルト付・ベルトなし)・へちま枕。今年もはじめました
aoikjx.jpg

scdsfjkilkd88.jpg

dfbn56.jpg

へちまは「みゆき」のへちまシリーズをお使いいただきたいと思います
類似品にご注意ください、へちまであれば何でも良いと云うわけではありません
この商品には大きな大きなへちまが使われています、大きなへちまは年間たくさん取れませんからたくさんこしらえられないのが難点ですが、品質本位です

前板を見て頂くと一目瞭然、一枚ものです
d42cna02.jpg
少しでも軽く、薄手で通気性良く、張りと強度を持たせるためには一枚ものが最適です。小さいへちまの継ぎ合わせだと、強度の関係でへちまを分厚くせざるを得ません、そして周りに厚い芯を入れなければなりません。そんなことをすると、いくらへちまが入っているからといっても普通の前板と通気性が変わらなくなってしまいます

へちま枕もそうです、大きいへちまを使っているので、形が均一なんです。帯をしたときのふくらみが自然なんですね
dz58678e.jpg

sdfgif.jpg

最近は年中なさる方もいらっしゃいます、天満橋にも持って行きますので、皆様、どうぞお使い下さい。快適です

あ、それとついに仕入れました「博多の紗の献上の伊達〆」こちらもどうぞご贔屓に
fgks86752w.jpg

dfskdx568.jpg

伊達〆で思いだしました、麻の伊達〆は試されましたか?麻の触感はサラリとしても中に綿の芯が入っていれば通気性は普通の伊達〆と変わんないんじゃないかと疑問なんです・・・

金曜からの天満橋の看板を看板屋さんのつもりになって書きました
7s6ky6xr.jpg
これを目印に、皆様のお越しをお待ちしております




201504omotel.jpg

201504ural.jpg

4月24日(金)25(土)26(日)27(月)の4日間

天満橋 「マルゼンボタンギャラリー」 2階にて
「音色展2015」

● こころや、夏の新作発表(新之助上布を使った墨流しや雪花の着物・注染オリジナルゆかた・新作夏物他)
● 千花さんの色無地キモノと墨流しのキモノ
● wa-uraraのうらら帯の新作発表
● 騎西屋さんの彫金の帯留
● 五福加奈子さんの清水焼の帯留
● ツバキ庵モリタマミさんのグループカラーコンサルティング



201505omotel.jpg

201505ural.jpg

大阪のこころや東京出張展「ココロのよそおい」Tokyo-2015

2015.5.9(土)10(日)11(月)
11:30~18:30(月曜日は17時閉店)

西荻窪「ぎゃらりーがらん」にて
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2015-04-20 Mon 16:21 ∧top | under∨
<<70'sモダーン/大阪天満橋・こころや夏物新作発表会・東京西荻窪 | ・・・こころや日記・・・ | マリアージュ/大阪天満橋・こころや夏物新作発表会・東京西荻窪>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |