東風杏のガラス帯留のオリジナルの受注について

omote201503.jpg

伊勢木綿と春から初夏のちりよけを
そして東風杏のオリジナル帯留受注会


2015年3月14日(土曜日)より18日(水曜日)こころや店内にて




さて、東風杏のガラス帯留のオリジナルの受注会のご説明を

618se.jpg


14日の土曜日と
15日の日曜日の二日間


それぞれ午後1時より、夕方18時頃まで東風杏さんが在店しておられます

店内にはもちろん新作も並んでおりますが、そのアレンジでも良し

過去の作品のリバイバル、または大きさの変更や色の変更

「あの形でこんな色を」
「あのフォルムでもっと大きいのを」
「同じものを小さめで色違いで3つ、繋げてつかったり一つで使ったり」

色ガラスの在庫がなければ叶わない事もありますし、工程上出来ない事もありますが、そこは三品さんとゆっくりお話をなさって、あなただけの一点をオーダーして下さい

時間を区切って予約制での進行は、区切ってしまえばお焦りになるんやないかと思い、敢えて行いません。お客様同士が重なることもあると思います、申し訳ありませんが少々お待ち頂く事もあると思います、その間は店内をゆっくりとご覧頂くもよし、商店街をちょこっとお散歩なされるもよし、よろしければ同席なさってお話を聞かれてイメージをふくらませるもよし、ご寛容の上ゆったりとお楽しみくださればと思います

オーダーゆえ、製作にお時間は頂きますが、きっと素敵な作品が出来上がること請け合いです、価格は大きさや工程によって変わって参りますので、そこは三品さんとお二人で相談して頂ければと思います

フォルムを一から作り上げる事は、難しく、なかなかイメージ出来ない事やと思います、不肖、わたくしもご相談にあづかります、夏のコーデ、秋のコーデ、暮れのパーティーコーデ
肌映りの良い色味を見立てた上で割り出せる帯留の色目もありますし、お顔立ちや、着姿の魅せ方よっても大きさのイメージが変わってまいりましょう、そのあたりをアドバイスいたしますからご参考になさって下さればと思います

「バックルを小さめで可愛い色味で」
「もっと横長で、レモンキャンディーのように」
着物のコーデとリンクさせながら、考えて行くことで、新たなご自身の魅せ方の発見があるかも知れませんよ


さて、それでは新作から過去の作品まで写真を掲載いたします、どうぞご覧ください

IMG_5171.jpg
顔料でもって色を挿すことも可能です

IMG_5170.jpg
アレンジいたしましたら「歌舞伎の隈取」も出来ます

qj5v4.jpg

654j9g.jpg

4989vt.jpg
飴ちゃんのようなおいしそうなもの

ngnjva6352.jpg
モノトーンで大人クールなもの

IMG_5174.jpg
これは三つが一つに合わさったタイプですが、小さめのものを複数作って一つ使いや三つ使いも

IMG_5173.jpg
金を入れましたらば、ややフォーマルな着こなしにも対応できます

fvbnj5.jpg

df9sa674.jpg
爽やかで涼やかな寒色系

cvt578.jpg

5w8bv.jpg
合わせやすく、キリリと締まる暖色系

4tn16b.jpg

f649898.jpg

d46bh198.jpg

cb5y4j6.jpg
個性的で人気のバックル形

さまざまに、贅沢にお楽しみください

さて、前回のブログと重複しますが、改めまして東風杏の三品さんよりヒトコト


陶器の上絵用絵具(粉)を
使うとちょっとした絵や文字も描くことができます。
「福」など一文字入れてもいいかもしれませんね。

出来るだけご希望に添えるようにしたいと思いますが、ガラスの在庫がない場合や廃番のケースもあります。その場合はまた、ご相談させてください。

少しお時間いただきますが
あなただけの一点入魂(笑)で
制作いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。





皆様のお越しをお待ちしております
どうぞ宜しくお願い申し上げます

別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2015-03-06 Fri 00:17 ∧top | under∨
<<今、改めて伊勢木綿を | ・・・こころや日記・・・ | 伊勢木綿とチリヨケそして東風杏のガラスの帯留など>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |