夏物の仕入れに行っておりました

「春は名のみの風の寒さや」二月に入り、数日かけて夏物の仕入れに行っておりました
意識して帯を多めにお嫁にもらってまいりました、ちょっと珍しくて美しい単衣の織物も迎えます。
どうぞ皆様、時節になりましたらばご紹介申し上げますので、爽やかな数々をどうぞご覧くださいませ

さて、今週末より開催致しまする「赤札市」

いらっしゃる前に、是非お持ちのお着物や帯をご確認なさってください

在庫を放出するにあたりまして、半額物もございますけれども、値の安さで買ってしまっても一度お召し限りでうっちゃってしまっては勿体ないと思います。比較的に着物や帯は長くお召し頂けますでしょう、ある程度「次は何にしよう」とイメージなさった上でお求め頂きますと、末々大変お値打ちかと存じます

やはり袷物はよくお持ちやと思いますから、それに合わせての「帯」は、色柄の違うものが一本増えましたらば、あまり着なくなってしまった着物も生きてくるでしょうし、良くお召しの着物も雰囲気が変わりますので、着用シーンにバリエーションが出て華やぎます

kjsd39842.jpg
大島紬と九寸帯

fhjlrf48326.jpg
十日町の格子の紬とリボン刺繍の九寸名古屋帯

5463jhgf652.jpg
染め結城と帯屋捨松の八寸帯


また袷物でもちょっとヨソユキにお召し頂ける、柔らかもの(お染め物)などもいかがでしょう
逆にこの機会にちょっとカジュアルで面白いものを一点、彩られるのも良し

sh62789632sf.jpg

scvbjf236874.jpg
今日の一流の染め工房の作品二点に、西陣の老舗機屋となみ織物の名古屋帯


当然、こういう機会に、「帯〆」や「帯揚」の色味を増やして頂くのも、賢いお買い物です

vbhgf45w.jpg
江戸組紐「平田組紐」のゆるぎ

dfg186hjkj.jpg
二色と三色のぼかしの帯揚

そして長く着物とお付き合いくださるのであれば「単衣物」。最近は日差しの強い気候が一年の内でも長く続きますでしょう、以前ならば「単衣物は時期が短いからいらない」と云いましたけれど、さすがに今ではないわけにもゆきません、この機会にお誂え下さい

egt654eet.jpg
格子状のテクスチャーが爽やかな裾さばきの十日町の変わり紬

fgj5f2s6g4s.jpg
西陣お召しの最高峰「秦流舎」の杉織お召

あとは、「羽織」や「道中着」
防寒と致しましては、別の方法もありますが、羽織った時の美しさは格別なものがあります、ついついお持ちになるのが後回しになりがちなアイテムです、こういう機会に誂えられるのも良いと思います

djjhgfd23684.jpg
刷毛染めに板締め絞りを施した着尺です。羽織、道中着に誂えますと大変美しいです

そして案外盲点なのが「襦袢」
寸法を計られて「誂え襦袢」はいかがですか
女性の和装での後ろ姿はとびきり美しいものですが、袖の降りから見える襦袢は目立つものです、お召し物にあった寸法の襦袢は着姿をより一層引き立てますよ

dfghfddf23456g.jpg
シルックの襦袢地を三割引でご提供(正絹もございます)


袷物はこれから誂えますと、三月の半ばの上がりになります、まだ充分お召し頂ける季節ではございますが、夏を過ぎて来シーズン用にお召しでしたらば、どうぞ反物だけでもお求めください
お襦袢や単衣物はこれから誂えられても、時節に叶います

土曜日までにもう少し商品のご紹介をして参りたいと思います
よそのお店のお邪魔をしてはいけませんし、お求めになったお客様のご迷惑になってはいけませんから、価格の表示は遠慮しています、いづれもお値打ちでご提供いたしますから、お問い合わせください

「赤札市2015」

2015年2月7日(土)より11日(水)の5日間
大阪、粉浜商店街の「こころや」店内にて


gjyf1.jpg
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2015-02-04 Wed 17:22 ∧top | under∨
<<赤札市本日千穐楽 | ・・・こころや日記・・・ | 仕立代のお知らせ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |