こころやさしい・キモノトリエット~爽月さん

ウチから粉浜駅の方向に歩いて1分の
「爽月」さんに行ってきました、有名なさぬきうどんのお店です

jfbzir5917.jpg

お昼はおうどん、夜はお蕎麦のお店になります
二毛作と云うそうですね

六代目の笑福亭枝鶴師匠もご贔屓のお店です、しばしば師匠のブログに掲載されています

あ、師匠と云えば来月17日に繁昌亭で独演会をなさいます
141017dokuenkai.jpg
私も参ります、お付き合い下さいます方がいらっしゃいましたら
ご連絡をお待ちしております
詳細は改めまして


「新蕎麦入りました」との貼り紙に釣られて、盛りを一枚
香りがいいですねぇ
お蕎麦の前に、「いかにんじん」で一杯

duenai.jpg

福島県の名物料理ですね、学生時代に福島出身の友達にもらって知りました
それ以来大好物です、爽月の冨田さんの出身地、が福島のご出身
メニューに「いかにんじん」と書いてあるときは嬉しかった、まさか粉浜で食べられるとは!
写真はダブルです、それほど好きです
お酒に合いますよー
この時期から、美味しいお店の美味しいお出汁でコトコト炊いた「おでん」も出ています

お昼は、おうどん
讃岐風の天ぷらを添えた、腰の強い冷たいぶっかけうどんを頼んでいる方が多いですが
私は温かいおうどんも好きです
呑みすぎた翌日、温かいおうどんは五臓六腑に沁み渡ります
カレーうどんがおいしいです
季節のおうどんも秀逸なんです

あ、夏場の夜はスダチ蕎麦にハマりまして、リピート致しました
お店の名前の通り、爽やかな香りが素敵でした

有名なお店なので「麺屋爽月」で検索されると、レポートが色々出てきます
フェイスブックもやっておられますよ

ちなみに界隈のおうどん

帝塚山には「いし井」、ラサール石井さんのお兄さんのお店です

玉出には「釜あげ饂飩 楽」があります
楽さんは、以前、粉浜商店街にあったうどん屋さん「さぬき藤田」の息子さんです、ここのおうどんとツユにお揚げさんを、学生時代に宅急便でよく送ってもらいました
「さぬき」とは云うものの、柔らかいうどんに出汁をたっぷり吸わせる大阪風のおうどんで、甘いおあげさんとのバランスの良さは、心の味です。息子さんは、その味を洗練させて引き継いでらっしゃいます
実はここの出汁濾しの布はウチの布です、先代さんからずっと使って下さっています

学生時代に宅急便でよく送ってもらったもの、もう一つありました、それはまた今度書きます


「こころやさしい・キモノトリエット」

201410omotel.jpg
201410ural.jpg

CHAI-SHOP ◆ トリエ ◆ こころや

粉浜のこころやで三人展を開きます
みなさんの着物生活をふわりとあたたかく
どうぞお楽しみに
2014.10.10(金)~14(火)
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2014-09-29 Mon 18:34 ∧top | under∨
<<こころやさしい・キモノトリエット~伊勢木綿のこと | ・・・こころや日記・・・ | こころやさしい・キモノトリエット~マッサン>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |