京都ではありがとうございました

わざわざいらして下さいました皆様
誠にありがとうございました
またお目見え致しますので、どうぞ宜しくお願い致します

鉾建てから宵宮まで、祇園さんのお祭りに参加しているような気分になりました

attacfr433rthk03.jpg

f53rent02.jpg
組立ての工程が洗練されていて、伝統の重みを感じました
上質の芝居をみているようでした

fgjg8535nt01.jpg
四条新町を西へ50メートルほど歩いたところの路ぉ地に会場の「モノコトシルト」さんはあります
「膏薬辻子」という通りやそうです
モノコトシルトの二軒南隣には神田明神の祠がありまして、天慶三年、まさに平将門の首を晒した所やと立て看板には書いてありました。空也上人は将門の亡霊をここに供養し「空也供養辻子」→「くうやくようづし」→「こうやくづし」と訛化した由。京は千年の都やなぁと感心

attayyulfhd.jpg
最後に
長刀鉾の町内の問屋さんが送って来てくれはりました、厄除けの粽です
粋な心遣いに感謝、早速店頭に飾りました
これを見るたんびに「これって何人前入ってるの?」て聞いてたオッちゃんを思い出しますねん
たしかに美味しそうな形はしていますけれども
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2014-07-16 Wed 00:21 ∧top | under∨
<<四人展~ api,air yang indah ~ 火と水 四つの美しい物語 を開催します | ・・・こころや日記・・・ | 来週末は京へ出張ココロヤでございます>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |