小倉充子ゆかた「東都美味図鑑」案内

小倉充子さんの名作「東都美味図鑑」今年も新色が出まするに際し、二年前の、この食い意地の張った記事が恥ずかしながら好評でございまして、再構成致しましてお伝え申し上げます

84ihhment00.jpg
ゆかたとてぬぐいが染まりました、ゆかたは36000円、てぬぐいは1600円(税別)です
なんて美しくて美味しそうなんでしょう
充子さんの好きなものばかりが描かれているんですよ
てぬぐいの包装紙にはこんなふうに
att1000000.jpg
充子さんに連れってもらったお店の数々は、個性と伝統、筋目の良さに味の良さ、お店の風情の良さと立ち働くお店の人の心映えの良さが混然一体になりってとっても素敵なお店ばかり、僕も大好きになりました、そしてなによりお値段が庶民の味方。折角ですから皆さんにもおすそ分けを

attachyfjygnt04.jpg
まずは「桜なべ」
2013年の5月「東京ディープツアー」で宴会をした思い出の場所「みのや」です、甘辛い割下で煮た馬肉を白ねぎと、とき玉子でハフハフ。そして酒はひやで、大きな甘い玉子焼にべったらも美味しかったですねぇ

attachm6546651.jpg
「もり蕎麦」に「わさびかまぼこ」に「蕎麦味噌」に「菊正宗」
まいどおなじみ神田須田町の「まつや」、もうココで食べて帰らなきゃ江戸へ行った気がしないほどです「わさびいも」や「焼鳥」で一杯も、もう何も云う事はないんですが、濃い色のつゆでこしらえた茶碗蒸しや、天丼(これについてくるお新香やお吸いものがまたいいんです)カレー蕎麦も美味しいんです、まぁ何を食べても美味しい、そしてお店のお姉さん方の愛想のええこと
ちなみに、つまみの品書きにある、かまぼこは「鈴廣」さん製、塩ウニは「岡本のうに」です

atfhfjdnt03.jpg
充子さんは「サッポロラガービール」いわゆる「赤星」がお好きです、酒呑みには人気ですよねぇ「赤星」
上に見ゆるは、充子さんの地元、神田神保町は「ささま」の最中です(未経験)

attjfkil68400.jpg
これは、相撲好きにはわかる一品、国技館のおみやげのやきとりですね
そして、お銚子と急須に付き出し(納豆とひじき)、神保町の名店「兵六」です
アテもお酒も雰囲気も美味しゅうございまして、キリリと冷やした焼酎の喉越しの良さに、ついつい呑みすぎてしまいます。特製の中華料理も味わい深く、贅沢な時間を過ごせる酒場です

attutyf64t01.jpg
左に見えるのは「長名寺桜もち」ですね、桜もちは江戸と上方では全然違います→参考
このお弁当は、甘辛く濃ゆい江戸の味を守る「日本橋弁松」これは東京駅の大丸の地下に出店しておられますね

attachjyfkjl261.jpg
左手のおいなりさんと海苔巻は「神田志乃多寿司」これもね、干瓢の炊いたんやおいなりさんの揚げさんが甘辛いんですよ、でも酸っぱめの寿司飯の相性が良くって癖になる味です、上方にはまずない味です、帰りの新幹線のお弁当の定番。東京駅の大丸の地下にもお店があります、充子さんが「神田須田町の本店の方が美味しいような気がするんだよ」って云うてはりましたが、確かにそんな気がします、ちなみに上方のおいなりさんは三角で山形、江戸のお稲荷さんは棒状で俵型ですね。こういう違いっていいですね。キモノの世界も地域差があります、最近は画一化してきつつありますがこういう地域文化は大事にしたいと思いますね

さて、この右上のお寿司
これがまた美味しいんです「笹巻けぬきすし」
404796_431364173610360_1549807531_n.jpg
新幹線の中で食べた時の写真です、美味しかったなぁ
白身のお魚、背の青いお魚、海老、そぼろ、薄焼玉子、干瓢巻きが入っていました

二年前と比べて、当然食べに伺う回数も数を増し、老舗の、長い時間育まれた、滋味深さに気づかされ、嬉しくなったり感銘したり致します。改めて「美味図鑑」を見ると、線に図案に、そんな美味しさや、盛り付けの妙がつぶさに、リアルに思い入れたっぷりに描かれ、老舗の凜とした空気まで読み取れるようです

ああ東京行きたい、あの店も、この店もまた行きたい、お腹が鳴ります




小倉充子松原智仁鴨川志野
「ゆかたとてぬぐい銀線細工」展
2016/4/8(金)〜4/13(水) 大阪こころやにて

omoteL201604.jpg

別窓 | 着物 | コメント:2 | トラックバック:0
2016-04-03 Sun 14:14 ∧top | under∨
<<「ゆかたとてぬぐい銀線細工」小倉充子の新作 | ・・・こころや日記・・・ | 眩しくて嬉しい仲間たち>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-05-12 Mon 22:42 | | #[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-05-19 Mon 21:59 | | #[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |