御夜具裏地

昭和な包みは、お布団の裏地に使う夜具裏地と申します
中身は「カネキン」という種類の平織生地で
例えば給食の三角巾やゼッケン
一般的な旗もこれで作りします
これにしっかり糊付けをしたものが「キャラコ」足袋で有名ですね

1797582_594613783952064_402375668_n.jpg


衿や肌襦袢をこしらえるのに必要なので置いてます
料理屋さんやうどん屋さんが、出汁を漉すのにも買うてくれはるんですよ
需要は少なくなりましたが、たまにお求めのお客様もいらっしゃるので
切り売りでもって、おいております
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2014-02-06 Thu 11:48 ∧top | under∨
<<住吉界隈を歩いてみませんか? | ・・・こころや日記・・・ | 如月のお朔日詣りを>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |