春のこころや「かわいいキモノとコモノたち」作品紹介~その2

さて4月29日からの春のこころや「かわいいキモノとコモノたち
つれづれに作品紹介をば

これからすぐキモノ

まず一番目はやっぱり重宝な伊勢木綿です
木綿の中では伊勢木綿が一番好きです
木綿の糸の撚りが甘いんです
ふんわりと柔らかく縒ってあるのです
するとどうなるかというと、糸の段階でひっぱるとプツリプツリと切れてしまうんです
これを織る為には現代の織機ではだめなんです
シャトルの往き来が早いので糸がすぐ切れてしまうんですよね
伊勢木綿さんの織機は明治時代の物です
ゆっくりと優しく織ってくれるんです
だからそんなデリケートな糸でも大丈夫で
織りあがった反物に他にはない優しさがあるんですよね

2012042218040000.jpg

春色の伊勢木綿に、マルチカラーの博多の八寸帯を合わせてみました

2012042218040001.jpg

2012042218050000.jpg

これは、縦糸に絣糸をいれた珍しい伊勢木綿です

2012042218100000.jpg

2012042218110001.jpg

しっとりと松葉色の綿の八寸帯でまとめてみました
帯を変えてみます

2012042218120000.jpg

こころや特製の「雪花絞りの名古屋帯」です

2012042218130001.jpg

爽やかでしょう、帯って不思議ですよね
印象ががらりと変わってしまうんですもの

伊勢木綿は不滅です


そしてほんの少しお嫁にきてくれました、新之助上布

2012042218230000.jpg

2012042218240000.jpg

2012042218240001.jpg

これは綿麻です
春、夏、秋口にもってこいです
近江の麻の八寸と合わせて「近江コーデ」にしてみました
新之助上布さん、大西さんの作品に対する真摯な姿勢は
言葉にするより作品を触ってもらえれば一目瞭然
何もいわずに当てて見てください

こんなかわいいのもあります
2012042218180000.jpg
ちょっと面白い博多の四寸帯を見つけたので合わせてみました
これにぴったりな麻の八寸もあるのですが

あ、ちょっと片づけがありますので
続きはまた今度

来週の日曜日からです

春のこころや「かわいいキモノとコモノたち」
omote.jpg








別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2012-04-22 Sun 19:30 ∧top | under∨
<<まもなく、こころや春のお出かけ「大阪ディープツアー」です、その2 | ・・・こころや日記・・・ | 春のこころや「かわいいキモノとコモノたち」作品紹介~その1>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |