文楽にまいりました

昨日は、道頓堀から北巽
そして最後は日本橋へ向かい
文楽を見せてもらいに参りました

今日の雨とはえらい違いの春霞のぬくうて気持のよいお昼間でした

桂川が素晴らしかった
住の神様が大詰ぐーっと攻め語り出しはったら
勘十郎さんもずんずんずんと動き出しはって
あっ!て瞬間、長右衛門の背中から悲しみが溢れる奇跡を見ました

簑助さんのお人形遣いの華麗さ
髪飾りの鈴がチリリと鳴るたびにドキドキしました
可愛くて美しいほど、逃れられない業の深さに胸が詰まります

お半長、狂言半ばのアクシデントにも動じない
演者さんの凄みと気合いがお芝居にうつされて
ちょっと恐ろしいばかりの舞台でした

帰途、地元の友達とたまたま合流して
勘十里さんで美味しいウイスキー
そしてやってはいけない〆のラーメン
だっておいしいんやもん

もうすぐ大阪ディープツアーです
お衣裳の選定はできましたか
遠足は行くまでが楽しいものです

文楽、一足お先に見せて頂きました
何度みても見飽きませんし
このチョイスに間違いがなかった事を確信しました
どうぞみなさん、お楽しみに!

H2404kaisetsu-omote.jpg



別窓 | 芸能 | コメント:0 | トラックバック:0
2012-04-11 Wed 14:12 ∧top | under∨
<<さくさくレッスン | ・・・こころや日記・・・ | 正覚寺寄席と問屋ツアー>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |