泣き笑い

NHKのカーネーションにはまっています

面白いですねぇ
泣いたり笑ったり

寛美さんの松竹新喜劇にも通じますね、義理と人情、泣き笑い

おばあちゃんから聞いた、大将、戦前、船中、戦後の色々が
なんだかそのまま映像化されているようで、そこもまた好きです
ウチにある大正時代の店頭写真が小原呉服店とそっくりでびっくりしました

糸子ちゃんが洋装店の店主やのに着物を着るんは
自分自身を着飾るよりも人を喜ばせたいという気持ちからやそう

そういえばウチのおばあちゃんは
「エエ着物はお客さんに喜んで買うてもらうもので、自分で着るもんやおまへん」
とよう云うてました
せやから店に立つ時はごく質素な着物を着てましたっけ

そんなこんなをたまに思い出しながら、楽しくみています
別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
2012-01-14 Sat 14:08 ∧top | under∨
<<とんど焼 | ・・・こころや日記・・・ | 住吉市戎>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |