黄綬褒章

昨日は呉服組合の理事長の黄綬褒章受賞パーティーがリーガロイヤルホテルでありました。
前日の夜から風邪っぽくてダルくて、でもお世話になっている理事長のお祝い事やし、這うようにして出掛けました。

ディナーはとても美味しそうでした、でも残念ながら食が進まない、前菜やスープや野菜は頂きましたが、主菜のお肉やお魚は受け付けませんでした、食べたかったなぁ。
豪華絢爛やったのに。

もちろん、お酒も飲まず、ウーロン茶ばかり。

酒なくて
何のおのれが
花見かな

ですわ、残念無念。

宮川町の舞妓ちゃんが出張してはりました。
下世話な話、いわゆる舞妓の格好のまんまの出張はかなり割高やと聞きます。
えらい奮発したはるなぁとびっくり。
でもお蔭で楽しませて頂きました。
お酌をしてもらったり舞を見たり、色々お話もしました。
この時ばかりは、元気になりました。
宮川町の舞妓ちゃん
我ながら現金なものやと、呆れるばかりです。
舞妓ちゃんは可愛いから大好き。
「お兄さん飲んどいやすか~一杯どうどすかぁ」なんて言われた日にはもぅぅぅ。。。

着姿、仕草、舞姿。
どれをとっても躾が行き届いて、舞妓さんは若い若いのによう出来てはります。
古くさい事を云うようですけれど「礼儀」って大事やなぁとつくづく思います。

舞妓ちゃんの着物、いつ見ても美しい、しかし特殊ですねぇ。
仕立ても色々違いますが、着付け方も違いますね、肩と袖の縫い目が上腕二頭筋のところまで下がっています、肩上げは肩の位置ですが、襦袢の衿をほとんど見せて着物はググッと繰っている分、衿の線から一寸足らずのところで揚げているのが、僕らと違うところです。
これはこれで美しいですねぇ。

それはさておき、昨日飲んだ三千円のユンケルと葛根湯と舞妓ちゃんのおかげで、今日は嘘のように元気であります。

これから、サムゲタンとレバ刺とニンニクで風邪のウイルスにトドメを刺そうと思っています。
別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
2010-02-05 Fri 21:18 ∧top | under∨
<<西天満の | ・・・こころや日記・・・ | 火事です>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |