文月朔日

さて夏物の七月に入りました

ココロヤは今日が新年、創業124年ですが法人成り61期目です
今期も恙無い一年でありますよう、そして三方良しの店でありますように

夏といえば透けた薄物
絽、紗、小千谷
そして注染の浴衣に、雪花絞

美しいですねぇ楽しみですねぇ

小千谷

お客様のスナップ写真です
グレーの無地のように見えますでしょう

小千谷

実は細かい細かい微塵の格子の織になっています
この日はあっさりとワンポイントの夏帯に、江戸組の夏帯〆を合わせてらっしゃいました
モノトーンでシンプルですがコモノたちにさりげない主張があってとってもオシャレですね
引きの作業で美しく見せてらっしゃいます、素敵ですね

名古屋からいらして下さったお客さまも小千谷をお召でした
淡い朱鷺色にはんなりとした緑の九寸をおめしでうっとりするような美しさ

やっぱり夏はよろしょますねぇ
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2011-07-01 Fri 13:14 ∧top | under∨
<<瓜の雷干 | ・・・こころや日記・・・ | てぬぐい>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |