追伸です

「キモノは別腹」のひよささん&うにささんと話をしていたんですけれど

「こんなのどうかしら?」とアドバイス頂いたのがピピッときたので
ブログに書いてみます

雪花絞、色んな楽しみ方が出来ますねぇ

雪花絞

これはアロハ風の開衿シャツ
小幅なので、背中心で生地を継ぐのがアロハ風、背中にヒトハバ持って来て脇で継ぐ方法もあります
用尺は5メートル、男性用でMサイズとLサイズがたっぷり取れます、柄合わせさえこだわらなければ、M寸が2着、L寸が1着取れます、女性用ならば柄合わせしても3着は取れますね

昔ながらのムームー(大阪ではアッパッパといいます、くいだおれ太郎のお父さんが考案されたそうです)も可愛いでしょうねぇ

そして、色移りの心配があるので、裏地は別布を使えば
「九寸名古屋帯」もできます
用尺は1丈強、3本の帯が取れます
もちろん四寸帯も可能です

という事は一反で四寸帯に九寸帯も取れますし
開衿シャツ一枚に帯も取れます

少うし余ればバックに使ったり、お子さんサイズの甚平さんにしたり、鼻緒に加工も出来ますよね

子供浴衣なら四つ身(57歳でも)2丈(8メートル弱)あれば充分ですので、残りは帯になんてことも

そんな使い方をする方法もあるんですよ
とっても素敵やと思いますから、色々工夫してオリジナルな着姿をお楽しみ下さいね


別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2011-04-25 Mon 19:30 ∧top | under∨
<<絞りすぎ | ・・・こころや日記・・・ | 初日打上>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |