お仕立て

昨日は、お仕立てものを仕立て屋さんに出しました。

・羽二重の黒紋付、お仕立て替え。
・色留袖、比翼なしの訪問着仕立てグシ有。
・正絹の襦袢、色留に合わせて袖無双、胴単衣、居敷付き。
・訪問着、単衣、居敷付き、お仕立て。
・紬の着物、袷お仕立て。
・紬の着物、袷お仕立て。
・襦袢、袖嘘つき、単衣、居敷当てでお仕立て。
・シルックの襦袢、単衣ミシン仕立て

お客様のリクエストや生地、状況によって、京都の特上仕立てにしたり、はるばるベトナムに出したり、古くからのお付き合いのおばちゃんに廻したり、それぞれのT.P.Oに合わせて振り分けます。
ベトナム仕立ても、なかなかしっかりしています、皆さん器用で繊細なんですね、きっと。
仕立てを見たり手でふれれば伝わってきます。
古くからのオバチャンの仕立ては経験豊富です、広幅の生地でも、足りない生地でも、融通無碍。生地を上手く生かすノウハウたっぷりで、これは覚えておかなという工夫がたっぷりです。
特上仕立ては高いですが素晴らしい!巧緻な職人技の結晶です。シュッとしてスッキリしてワクワクニヤニヤします。

それぞれの職人さん、担当さんと膝を突き合わせて、柄合わせ、着心地、使い勝手をお出し頂いたそれぞれのお客様の個性に合わせて考えます。
これがまた楽しくやり甲斐があるんです。
教えられる事もたくさんあります、全く一つ覚えてもまた一つ課題が出たりして、修行の道は険しいですが、その奥の深さに驚き、感動します。

何でも仕立て屋さんにお任せって云うのは嫌です、必ず自分の気持ちや思い入れを伝え、考え、教えを乞うて納得しないと嫌なんです。
僕みたいな青二才がツベコベ云うても云わんでも、上がりは一緒かもわかりませんが。。。。。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2010-01-27 Wed 13:14 ∧top | under∨
<<アバター | ・・・こころや日記・・・ | クロです>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |