お雛さま

いつもお世話になっているイベールさんのところにお雛様を見に伺いました。

おめかし

ちょっとおめかし。櫻の頃なれば、つとめて明るく。
半襟にめずらしく渋めの若草色を使いました。
象さんの雪駄をおろしました、大切に履いて百年は持たせようと思います。

ヨソユキなので一つ紋の墨色羽織を、梅鉢を相良刺繍で。

梅鉢

待合に菱餅を見立てたお座布団、可愛い。

ひしもち

そして

おひなさま

御殿にいらしゃるお雛様たち、まるで御所に迷い込んだようです

おひなさま

このお雛様も御殿にいらしゃるんですけれど、こちらは屋根がありません

絵巻

源氏物語絵巻の特徴である「引目鈎鼻、吹抜屋台」をイメージして作られたお雛様やそうです
貝合わせしてはります

おひなさま

五節舞(ごせちのまい)のお雛様、綺麗。

もううっとり

もっとたくさんありました、でもいつものように美しさについ引き込まれて
写真取るの忘れちゃいました

おやつ

お雛道具でお菓子を頂きました
お椀にはほんのり甘い白酒、田楽もお菓子なんですよ
ハマグリを象ったお皿も可愛いです

「ちいさきもの みなうつくし」と云うたんは清小納言ですけれど、千年のちも「ちいさきものいとをかし」です

綺麗なもの、日本のこころ
本当にイイものを見せてもらいました、芸の肥やしになりましたよう
別窓 | 徒然 | コメント:2 | トラックバック:0
2011-04-07 Thu 13:13 ∧top | under∨
<<雨の工場 | ・・・こころや日記・・・ | てぬぐい>>

この記事のコメント

ほんまに綺麗ですねぇ・・・(ウットリ)
思わず目細めてほっこりしてしまいました。
お菓子もかわいいi-261

ちいさきものを愛でる精神はずっと変わらないんですね。
2011-04-10 Sun 09:09 | URL | のん #-[ 内容変更]
のん様こんにちはまいどありがとうございます

ほんまに綺麗でした「見立ての心」
小さなお雛さんに大きな宇宙が

大は小を兼ねるといいますげ、小さいものにも無限の広がりがありますねぇ
これは和の心を共通とするキモノにも云える事です

この深淵なココロを僕はどこまで表現できるのでしょうか、まだまだ深い世界です
2011-04-11 Mon 13:31 | URL | ココロヤ #L1x6umnE[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |