まえやく

恥ずかしながら「前厄」でございます。。。。。
住吉っさんへ厄払いに行きました。

「あびこ観音」という厄除のメッカみたいな所が近所にあります、家族はみな観音さんへ行きましたけれど、やっぱり僕は住吉っさんです。

厳かにお祓いをしてもらいスッキリ。

懇意にして下さっている神官さんに
「節分の午前中に厄よけぜんざいをふるまう時、関係者で厄年の方々に配ってもらいます、厄払いも兼ね参加しませんか」とありがたくもお声がけを頂いた、けれども生憎その日は所用があり、残念。来年こそ大厄なので是非ご奉仕させて頂きたいなぁと。

帰りしな、明治三十年の住吉大社の絵図の復刻版を頂きました(写真はまたUPしますね)
ウチに帰って眺めると、南海電車(蒸気機関車)は通っていますが、チンチン電車はまだありません。
住吉公園は一面の松原で、その先は入り江になっています。
潮の香がただよう住吉っさんやったんでしょうね

これはその表紙。

太鼓橋の図


昔の住吉っさんの太鼓橋の圖です。
今のように階段がなくて、足を引っ掛ける穴があいています。
登りはさておき降りるのんが随分怖かったそうな。
地元の古老は無階段時代を知っていて「穴から滑り落ちた下駄や草履が水面に浮かんでた」とか。
今なら怪我でもしたらクレームの対象でしょうからありえないでしょうけれど、のんびりして微笑ましいですねぇ。。。

そしてさぞかしスリルがあって楽しかったでしょうねぇ。

ちなみに太鼓橋は渡るだけでお祓いになるそうですよ。
別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
2011-01-28 Fri 16:29 ∧top | under∨
<<竺仙浴衣 | ・・・こころや日記・・・ | コロッケ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |