衣裳文庫

お客さんが持って来てくれはりました。

1970

40年くらい前の衣裳文庫です、今は結び目が布の紐になっているのが主流ですが、この頃はまだコヨリが主流でした。
コヨリの結び方があるんですよ、片っぽを引っ張ればスルリとほどける結び方なんです、やり方忘れましたけれども。

中に可愛い可愛い友禅が入っています、メンテナンスをさせてもらったらまた着てもらいます。
着物って長持ちしますね。
「消耗品」とは一線を画しますから、丁寧に着ればずううっと持ちます。
お値打ちありますねぇ。

こういうのを持って来て下さると嬉しいんですよね、きっとキモノも喜んでいますよ。

2010

これはおなじみ今までの衣裳文庫です、五年くらいこのデザインです。
在庫が少なくなったのと、イメチェンで、2011年の幕開けと共に、こんなのに変えました。

2011

美濃の手漉き和紙に、銀でロゴを刷ってもらいました。
シンプルに仕上げてみました。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2011-01-12 Wed 16:18 ∧top | under∨
<<新年会へ | ・・・こころや日記・・・ | はつきぬ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |