いざ金沢

襲名披露を堪能したあとはホテルにチェックインして
友人の弟がやっている「一献」

連休中でもあり8席のカウンターが東京からいらしたカップルさんで埋まっていました。
かわるがわるお客様が見えるのですが、あきらめて帰って行かれました、予約必須ですね。
オープンして間もないのですが、金沢で新進気鋭の職人さんやと評判やとか。

料理の写真はいつものようにありません、あきませんなぁ。
おしのぎには七草粥、七草の風味が生かされて、やらこう炊いたおかいさんと金餡のハーモニーが何とも。
煮物椀の加賀麩がもっちりしてエエ出汁をたっぷり含んでて幸せ。
ブリを薄う切ったお造りに赤い辛味大根のおろしたんを巻いて食べるのがあっさりして良う合うて、お酒がすすみました。
〆には土鍋で炊いたもうすぐ禁漁のセコガニのご飯。外子のプチプチ、内子の香りに身の旨味をごはんが吸うて、カニ食べるよりカニの味がしてとっても美味しい。

八寸も、焼物も上手い事してあって、美味しいお料理と加賀の地酒、たっぷりゆったりした時間を過ごせました。

一献

2次会は打って変わって、金沢の場末新天地、1年ちょっとぶりの金沢やのに「よう来なすったね」ってママさん連中が云うてくれはって、嬉しゅうてお酒が進みました。

雨下駄

雨が降って来たので、持ってきた雨下駄に履き替え。
裾が濡れなくて楽チン。

一泊して、お正月のご挨拶をしたあとはお仕事の打ち合わせ。
ちょっと大きなお話で、頑張らないとと心も新たに。

洋カツ

お昼ゴハンは事務所の近くにある食堂の「洋カツ」
白いご飯に柔らかに焼いた卵がかぶせてあって、その上に薄手のトンカツ。
ソースとマヨネーズを掛けるから「洋かつ」なんかなぁ。
これが旨いんですわ、B級のかがみ!
何の変哲もないのに旨い。
金沢に行ったら絶対食べます。
誰にも知られてないけれど、百貨店の物産展に出たら絶対流行ると思うなぁ。

真似してウチで作ってみたけど、何か違うんですよねぇ。。。。秘伝でもあるんかなぁ


別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2011-01-09 Sun 16:42 ∧top | under∨
<<住吉市戎 | ・・・こころや日記・・・ | 襲名披露>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |