大松島屋

今日は大寒やと云うのに何とうららかな気候なんでしょう。
袖に手を引っ込めて体が固くチヂこまる、この間までの寒さが嘘のようです。
ご丁寧に、春霞まで出ていますね。家中いまぞとばかりに窓を開け放しています。

昨日は商店街青年部の会合。
『商店街観光』の企画を計画中です。
天王寺からチンチン電車のにって、住吉っさんにお詣りして、粉浜商店街の名物店を回り、試食したり、店主こだわりのお話を聞いたり。。。。。
ちょっとした面白いイベントになりそうです。
詳細が決まったら、またUPします。

今、つれづれにこんなんを読んでいます。

十三代目片岡仁左衛門


神と仰ぎ、師と仰ぐ十三代目片岡仁左衛門さんの著書です。

この方が舞台に出られたら、劇場全体が輝きました。

神々しくて震えました。

この本にはお父上に当たる十一代目片岡仁左衛門さんの事も書かれてあります。どんな藝をなさる方だっだのか、見てみたかった。

昔の道頓堀の風情も詳細に書かれています、歩いて見たかったなぁ。
道頓堀川で泳げたって。。。。。嘘みたい。
そのころの宗右衛門町は今の祇園町のようやったそうです、信じられへん。
別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0
2010-01-20 Wed 12:58 ∧top | under∨
<<鳥羽海鼠 | ・・・こころや日記・・・ | お知らせ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| ・・・こころや日記・・・ |