FC2ブログ

こころや夏休み文楽鑑賞会のお知らせ

定員に達しましたので締め切りました。

夏休み文楽公演の第二部(13時半開演)の観劇会を開催致します。

「こころや夏休み文楽鑑賞会」

2107_arasuji_omote.jpg 2107_arasuji_ura.jpg 2107_haiyaku_ura.jpg

開催日:2021年7月24日(土曜日)

集合:国立文楽劇場1階ロビーに12時30分(入り口正面右手奥付近にこころやコーナーがございます)



行程:12:30、受付開始。
   12:40より桐竹勘十郎さんによる人形の解説(約30分間)
   13:30開演(終演予定18時)
   
料金は一等席6500円(開演前に頂きます、詳細は個別にメールにてご案内申し上げます)

定員に達し次第締め切りとさせて頂きます、どうぞお早めにお申込を
また、チケット手配の関係上キャンセルはできません、ご了承下さいませ



お申し込みはこちらからどうぞ


お申し込みの際には
「お名前」
「ご住所」
「携帯などのご連絡先」

「お問合せ」はこちらへお願い申し上げます。


どうぞ宜しくお願い致します




演目は
・生写朝顔話
(しょううつしあさがおばなし) 
 明石浦船別れの段
 薬売りの段
 浜松小屋の段
 嶋田宿笑い薬の段
 宿屋の段
 大井川の段

桐竹勘十郎さんは「娘深雪のちに朝顔」を遣われます。

配役はこちら

83388802_3012254598808871_5824883188555579392_n.jpg

開演前に桐竹勘十郎さんによる「文楽人形の解説」は文楽をより一層身近に感じられ、面白さが倍増いたしますよ

イヤホンガイド、字幕もあります、お誘い合わせの上、どなた様もどうぞお気軽におこし下さい。
「文楽」ってこんなに面白かったんや、ってこれをきっかけにハマる方もおられます。大阪の誇る素敵な芸能です、見て、知って、楽しんで頂ければと思います。

皆さまのご参加を心からお待ちしております!
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2021-06-12 Sat 20:00 ∧top | under∨
<<浴衣男子 | こころや日記 | 手織りの小千谷を足したり引いたり>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こころや日記 |