FC2ブログ

私の場合

これからの時期の男きものコーデといいますか、あくまでも私の場合。

・新之助上布の綿麻。
・爽竹の合繊襦袢、半襟は麻かポリエステル、襦袢の変わりにシャツを着ることも、暑くなると麻襦袢。
・角帯は、この辺りを気分で、日差しが強い時は夏帯をしたり。細めが好きです、帯だけは少し派手柄を用いることも。この下に、博多の伊達締めかモスリンの腰紐、私は伊達締め派。
・足袋は黒か色もの、白は礼装と夏以外は履きません。履物はカレンブロッソか下駄。
・肌着は綿麻クレープ地のランニングとステテコ。
・補正なし

この取り合わせで4月から6月半ばあたりまで、盛夏は本麻に変え、9月から10月のお彼岸さんあたりまでまたこれを。

男の着物はとにかく楽です。襦袢の襟を正したら着付けはゆったり、裾だけつぼめればキッチリ着てるように見えます。肌に密着してないので風が通りますし、下半身はスケスケですし、支えてるのは帯一本。洋服を着なくなるわけです。

161684581_4127747077259612_3841109424737370172_n.jpg

161364905_4127747083926278_8629382006839420180_n.jpg

161456556_4127747080592945_6335858065148323600_n.jpg





「こころや・新之助上布展」

【日時】2021年3月19日(金)~3月21日(日)
11:00~18:00(★今年は3日間です)
【会場】天満橋、マルゼンボタン1階ギャラリー


20210319omoteL.jpg  20210319uraL.jpg


天満橋で、新之助上布展を開催致します。
艶やかで上質な手織、しなやかな本麻、着やすく便利な綿麻、伝統工芸士大西實が織りなす豊かで美しい世界をお楽しみください。そして、こころやの夏物の帯や小物も出展致しますので共にご覧下さい。
最近の日常を忘れ、ゆったりとご覧頂けるように特に留意します。こんな時ですから美しいもので心を癒して頂けましたら。お越しをお待ちしております。

【入店の際には】
マスクの着用とアルコール消毒をお願いいたします。
混み合う時間帯は入店制限をお願いする場合がございます。ご協力のほど、どうぞよろしくお願いいたします。








「春の音色展・はなめく」

こんな状況ですが春はやって来ます。
今年のテーマは「はなめく」芽吹いて花開く、これからどんどん明るくなる。
そんなイメージで、皆様のお越しを楽しくお待ちしております!

210401omoteL.jpg 210401uraL.jpg

★今年は場所と時間が変わりました!

【日時】2021年4月9日(金)~4月12日(月)
(初日9日は13時open、12日は17時close)

【会場】大阪、中崎町「siroiroギャラリー」


【発信】
インスタ
フェイスブックなどのsns
音色展メンバーが揃ったインスタアカウント
@neiroten

そして各作家さんのアカウントにて。

【出展】
▪︎こころや/浴衣、キモノに帯、着物まわり
▪︎恭平/墨流し染め作家
▪︎tsukuruyaクワバラマキコ/手描友禅作家
▪︎ち江す/ろうけつ染め作家 
▪︎wa-urara/うらら帯
▪︎sakusaku+/ふぁんじゅ
▪︎み々弥/帯〆、帯留
▪︎五福/色絵陶器の帯留
▪︎騎西屋/彫金の帯留、簪
▪︎manami/レース羽織紐


別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2021-03-17 Wed 15:53 ∧top | under∨
<<明日よりお待ちしております | こころや日記 | 新之助上布の本麻襦袢>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こころや日記 |