FC2ブログ

いよいよ明後日から「大阪・音色展」

手間がかかるもの手仕事の想いが伝わってくるものは愛おしいです。

草木染の飯田紬と、手織りのきびその八寸帯。
121565726_3702001623167495_4980401528460183137_o.jpg

飯田紬は触れてみてください、織味がふんわり柔らかです。きっと着てて軽うて気持ちいいはずです。
121566773_3702001626500828_1663960875548530996_o.jpg

121511454_3702001619834162_8278285048104884878_o.jpg

きびそはお蚕さんの糸口の部分の太い糸、これも混ぜ込んで織って味を見せるのがタイシルク、均等な部分だけを取って平滑に織るのが簡単にいうと日本の絹です。
「きびそ」の部分を取っておいて、溜まったら手で紡いで織ります、それがこの帯です。ぷっくり優しく味わい深いですよ。
121565726_3702001623167495_4980401528460183137_o.jpg

どちらも目でみて触れて愛でてください、伝わってきますよ。

「秋の音色展・大阪」

日時:2020.10.16(金)〜19(月)
11時から18時(19日最終日は17時まで)金土日は18時から19時まで予約制

omote2010osL.jpg ura2010osL.jpg

場所:天満橋、マルゼンボタン1階ギャラリー


「メンバー」
・こころや
・手描友禅tukuruya
・墨流し恭平
・み々弥
・五福
・騎西屋
・うらら帯wa-urara
・レースアクセサリーmanami
・ねこばん
・東風杏
・ふぁんじゅ
・スタジオクゥ

※18時の閉店後から19時までの1時間、
安全に留意して人数限定で貸切のご予約を承ります。


お申し込みはこちらからどうぞ

「お問合せ」はこちらへお願いします。

折々のお知らせは

「フェイスブック」

「インスタグラム」

「ツイッター」

でもお楽しみください。

クレジットカードもお使いいただけます。




別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2020-10-14 Wed 19:07 ∧top | under∨
<<グレイト文楽 | こころや日記 | ギャラリー凛さんの異国情緒も音色展で。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こころや日記 |