FC2ブログ

ツツジをイメージして

一雨ごとに春に近づいて行くような気候ですね。

桜が散ってツツジの頃には汗ばむ陽気もあり、晴着としての単衣物の時期は狭いものですが、普段着は楽に楽しくの心、新之助上布の綿麻地が大活躍の季節がやってきます。
88013328_3066508206716843_5163477311806242816_n.jpg

87362672_3066508226716841_1539856302304395264_n.jpg

87367993_3066508213383509_3749343889190813696_n.jpg


ツツジの色をイメージしてコーデしました。新之助上布は人気の無地を、帯はタイシルクの九寸名古屋帯です。

両方とも玉虫色になっています。
経糸と緯糸に違う色糸を使って織り上げれば、ドレープの陰影に沿って独特の光沢が出てとても美しいんです。

新之助上布は、数は多くはありませんがセレクトしたものを常設しています。お誂えは仕立て上がりにヒト月ほどかかりますから、そろりそろりとご準備をなされても。

そして新之助上布展は4月3日から4日間、天満橋のマルゼンボタンギャラリーで開催です。


別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2020-02-26 Wed 13:02 ∧top | under∨
<<総左鋏 | こころや日記 | 色無地・紋付あります>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こころや日記 |