FC2ブログ

地元住吉っさんの市戎へ

えべっさんは地元住吉っさんの市戎へ、吉兆が今宮戎より安いのでたくさん付けても安心。
82859631_2966591516708513_8134097343369707520_n[1]

久しぶりに笑福亭枝鶴師匠とお詣りをしまして、その後は商店街の麺屋爽月さんで新年会。
帰りしなの寄り道は福落とすと昔から云いますけれど、気にせず半助豆腐で乾杯。
81714418_2966591510041847_2449145112735776768_n[2]
鰻の頭と豆腐と葱を出汁で炊いた大阪のローカルフードなんですが、旨味とコクがしゅんだ豆腐と葱が美味しゅうて、楽しい時間と共にお酒がすすみました。

半助豆腐を知らない人も多いと思います、ゲテモノと言う人もいますが旨味の深い、味の良い料理です。

お雑煮もそうですが食べる物は地域性が残っていて楽しいですね。
着物の世界は東京を中心として画一化されつつありますけれど、上方といわれる近畿地方には豊かな文化がたっぷりありますから、大阪の呉服屋として中央とは違うことも伝えて行けたらなぁと、半助をしゃぶりながら考えたわけでございます。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2020-01-11 Sat 16:09 ∧top | under∨
<<ママの振袖 | こころや日記 | 干支の子の年、小倉充子の新作てぬぐい>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こころや日記 |