FC2ブログ

騎西屋さんの関口さんに会いに行って来ました

明日3日の火曜日まで京都の伊勢丹で出展中の騎西屋さんに会いに行ってきました。
久しぶりに一緒に晩ご飯、寒いから関東煮と燗酒を。
二人で一緒に写真撮ろうね!って言うてたのに喋ってばっかりで一枚も撮ってません。。。

作品の写真は撮りましたよ、大人な作風で色っぽい。江戸は神楽坂の芸妓さんが簪をご贔屓になさってるとか、気持ちはわかります、モダンな中に粋さも有り島田髷のカツラにも合うでしょう。
ウチでも簪は人気で、みなさんよくお似合いでお美しいです。

77297737_2681129188633836_881016462355988480_n.jpg
大ぶりな細工のかんざし

78752189_2681128958633859_6760885918179000320_n.jpg
こうもりはアジアでは幸福の象徴、ヤモリは家守で家内安全のシンボルです。

78059718_2681128978633857_3711759334758154240_n.jpg
南天は「難を転ずる」ので縁起がいいんですよ。

78337645_2681128951967193_3316990147345514496_n.jpg
お正月に「鶴」の帯留め。

78650179_2681128938633861_4085995928501092352_n.jpg
干支シリーズ。

78102585_2681129165300505_6338247164723986432_n.jpg
百鬼夜行シリーズから「九尾の狐」

78414889_2681129161967172_2900636344088788992_n-1.jpg
クリスマスリースもありますよ!



「天満橋・祝祭音色展」

いつもココロヤをお引き立て頂き、誠にありがとうございます。
この度10月に新装開店を致しました、これも皆様の変わらぬご贔屓の賜物と心より感謝いたしております。
これからもご指導ご鞭撻のほどを、どうぞよろしくお願い申し上げます。

天満橋に出張致します!音色メンバーが勢揃いして祝祭モード。
クリスマスに忘年会、お正月にふさわしい作品も揃えます。
それぞれが奏でるハーモニーに触れて、非日常なヒトトキをお過ごし下さい。

お越しを心よりお待ちしております。

201912OmoteL.jpg 201912uraL.jpg

【日時】2019年12月7日(土)~9日(月)11時から18時まで(9日最終日は17時まで)

【参加・出展】

・こころや もちろん全日在廊
75439538_2857713510929648_6631514841729204224_n.jpg

恭平(墨流し)8日、9日在廊
78265061_2855058081195191_7389359544775737344_n.jpg

松永恵梨子(型染作家)作品展示
71333390_2551371424942947_4939524290925035520_n.jpg

東風杏(ガラスの帯留)全日午後より在廊予定
71643077_322718468568986_5560343456871612416_n.jpg

み々弥(帯締、帯留)全日在廊
75627508_2860050877362578_8521283130366099456_n.jpg

五福(陶芸作家、帯留)全日午後より在廊
71213183_2499286886830981_1807629457167482880_o.jpg

騎西屋(彫金作家)作品展示
69603347_2479611472270546_5413438674652102656_n.jpg

着物さくさく(ふぁんじゅ )8日、9日在廊
78140476_2869335089767490_4384539384418926592_n.jpg

・ねこばん(レジンのアクセサリー)全日在廊
78227063_767346137027067_1971224216011276288_n.jpg

作家さんの新規参加、作品など追加ございます!順にお知らせ申します。

【場所】天満橋、マルゼンボタンギャラリー

地下鉄谷町線4番出口上がって出たらすぐ左、細い方の道の横断歩道を渡れば角にクリーニング屋さん、左折して5軒目。
京阪電車なら東改札を出て地上へスクランブル交差点を渡って谷町筋の坂を上がり一筋目を右に曲がって5軒目です。
ビルの二階のギャラリーです。

1001-1.jpg










別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2019-12-02 Mon 23:06 ∧top | under∨
<<猫じゃ猫じゃ | こころや日記 | 祝祭音色展には伊勢木綿もそれに合う帯もたくさん持って行きます。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こころや日記 |