FC2ブログ

「シルック 」洗える襦袢地

襦袢地です、洗える「シルック」の反物です。

77050589_2848343151866684_4517497316906631168_n.jpg

シルクのようやから「シルック」東レの化繊地の名称です。他社より柔らかいように思います。そしてこれはその中の一種「シルックデュエット」という生地で、羽二重のような触感です。

手入れがラクなのが身上、夜脱いで襟のお手入れをしたら、洗える半襟ならば外さずに洗濯機でサッと洗い室内干し、明朝には乾きます。

75481669_2848343145200018_2556471049768140800_n.jpg

78039430_2848343208533345_7942219189794635776_n.jpg

75650451_2848343231866676_8471444054985408512_n.jpg


生地はしっかりしていますから、袖は無双(共生地の裏をつける事、共生地の袷です)で胴は単衣にしておくと長い期間お召し頂けます。
基本の白半襟を付けておいて、おしゃれをしたい時に上から別の襟をかけられる方もおられたり、半襦袢になさったり、胴はサラシで袖のみの仕様になされたり、みなさんお好みで工夫して楽しんでらっしゃいます。

ちょっと遊んだ幾何学文様の子たち、見えないところにちょっと凝るのは好きなコーデのひとつです。男子にもいけると思います、こんなん可愛いんとちゃいますやろか。




「天満橋・祝祭音色展」

いつもココロヤをお引き立て頂き、誠にありがとうございます。
この度10月に新装開店を致しました、これも皆様の変わらぬご贔屓の賜物と心より感謝いたしております。
これからもご指導ご鞭撻のほどを、どうぞよろしくお願い申し上げます。

天満橋に出張致します!音色メンバーが勢揃いして祝祭モード。
クリスマスに忘年会、お正月にふさわしい作品も揃えます。
それぞれが奏でるハーモニーに触れて、非日常なヒトトキをお過ごし下さい。

お越しを心よりお待ちしております。

201912OmoteL.jpg 201912uraL.jpg

【日時】2019年12月7日(土)~9日(月)11時から18時まで(9日最終日は17時まで)

【参加・出展】
・恭平(墨流し)
・松永恵梨子(型染作家)
・東風杏(ガラスの帯留)
・み々弥(帯締、帯留)
・五福(陶芸作家、帯留)
・騎西屋(彫金作家)
・着物さくさく(ふぁんじゅ )

作家さんの新規参加、作品など追加ございます!順にお知らせ申します。

【場所】天満橋、マルゼンボタンギャラリー







別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2019-11-20 Wed 21:08 ∧top | under∨
<<五福さんの四季・祝祭音色展 | こころや日記 | 楽屋着・お稽古着>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こころや日記 |