FC2ブログ

男物の浴衣あります

60989029_2499868950047441_606693233258397696_n.jpg

折角ゆかたを着てお祭りや遊びに行くなら、テンションをあげて大柄で派手めをスッキリと着て出かけるのも好きなので、そういうものも種々置いてありますが、役者さんやお師匠方のお稽古着や楽屋浴衣のご注文も増えて来ましたから、飽きのこない上品めな、しっとりしたのも揃えています。

60920200_2499868970047439_5017467557821546496_n.jpg

これはこれでしみじみと滋味深うてええんです、こういうのをさりげなく着こなすって、むしろ案外難しいんですけど、決まるととてもカッコいいんですよね。



来週末は

「小倉充子展・草花と絵羽」


日時:2019年6月1日(土)から3日(月)
10時30分から18時30分

場所:粉浜商店街、こころや店内

出展:手染め絵羽の木綿着物、帯、浴衣、手拭、下駄。


こころやは、十月に新しくなります。改装前の棹尾を飾る催しです。

今の昭和な店舗も名残を記念、会期中は東京より烏山結貴さんも来店され、小倉充子さんの作品の空気感に呼応した「なげいれ花」を生けて下さいます。そちらも合わせて愛でて頂けましたら。

61500466_2305072629572829_8363022896997597184_n.jpg

写真は東京展でのスナップ、開催は下町は粉浜商店街のこころや店内ですから、もっとベタな雰囲気になりますが気楽で距離近めでお楽しみいただけるかと思います。


皆様のお越しをお待ちしております。

201906mitsuL.jpg 201906uraL.jpg


別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2019-05-26 Sun 21:18 ∧top | under∨
<<手ぬぐいと一切合切袋「小倉充子展・草花と絵羽」 | こころや日記 | 小さきものはみなうつくし「小倉充子展・草花と絵羽」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こころや日記 |