FC2ブログ

「音色展×新之助上布展」には帯をたっぷりお持ちします。

「音色展×新之助上布展」には帯をたっぷりお持ちします。

赤札(特価)もあります!

お値打ちの「八寸帯」
普段着や洒落着にぴったりの、八寸巾に織られたキリリとした帯地たち
帯芯を入れずに「かがり」仕立でどうぞ
かがり仕立:税別2500円

53359619_2191068457639914_1628675946812801024_n.jpg
米沢の麻の八寸帯
62.000円を、40%OFFの37,200円

53573901_2191068480973245_8253844802563473408_n.jpg
博多の五献柄の紗の帯
56,000円を、40%OFFの33,600円

53903825_2191068424306584_4717813676764037120_n.jpg
貴久樹の手紡ぎ野蚕糸の手織り帯(綿麻の玉虫の無地とコーデしました)文字色
128,000円を、50,000円


53641384_2191068594306567_3131712147323617280_n.jpg
小千谷紬の麻の八寸帯
78,000円を、40%OFFの46,800円

お値打ちの「九寸帯」
いわゆる名古屋帯と言われているもので,カジュアルからちょっとヨソユキまで。
染も織もありますし、色柄が豊富で着用の幅が広いのが身上です。
名古屋仕立は税別8400円、夏芯仕立は税別10000円

53236134_2191068387639921_4458108051030802432_n.jpg
インドネシアのイカット織の九寸帯
78,000円を、38,000円

53824270_2191068407639919_7525579543579459584_n.jpg
ムガシルクに糸目友禅の染帯
85,000円を60%OFFの34,000円

など。

昔から「着物一枚に帯三本」とか言いますし「帯は妹のを締めるくらいが丁度いい」とも言います。
帯や帯周りに変化を持たせるとコーデの幅が広がりますし、
帯は気持ち派手め、明るめを選べばおさまりやすいコーディネートの秘訣をいったものです。
是非この機会に美しい新之助上布と合わせてくださいね。

そして新作たち

「八寸帯」
「博多織」の紗の夏帯です。
54230655_2191068554306571_6667138640512024576_n.jpg
透けたものは大阪では五月くらいから九月の最初あたりまででしょうか、
艶があり清涼感があふれるので、着姿にツヤ感をプラスして顔うつりを華やかに。

西陣の老舗の帯屋さんの、絽の八寸帯です。
53588537_2191068610973232_2758526854200557568_n.jpg
大人キレイなコーデに、きっと素敵でしょう。

新之助上布は手織り以外は無地、ぼかし、縞か格子です。
縦横の線の着物には、唐草や流水など「曲線」を合わせるとお互いを引き立て合って美しいものです。

「九寸帯」
ポップな色目に合わせて楽しく、シックな色目の新之助上布と合わせて大人可愛く。
54214900_2194664763946950_2153398131499204608_n.jpg

珍しい博多織の九寸。
53658741_2191068530973240_7645097604274978816_n.jpg
いい帯には立体感があります、素材感を引き立てながら着姿に奥行き感を持たせることで、上質さが際立ちます。

すぐお使い頂ける、
両面柄が可愛い「半幅帯」「角帯」も。
53618382_2194665383946888_7982894368333758464_n.jpg

53723660_2194665380613555_4694776567404953600_n.jpg

そして今年も
「タイのパクトンチャイのシルクの帯」
54431932_2194664627280297_2660892330482991104_n.jpg
お好みの長さや幅、形に誂える事ができます。



で、いろいろコーディネートしてみました。

55624213_2218387231574703_2216860383581306880_n.jpg 55690698_2218387331574693_3838933213313499136_n.jpg 55780628_2218387338241359_2409949906912411648_n.jpg
新之助上布の綿麻の玉虫みたいに色が揺らぐ無地です。
色だけで見せてポイントで動きを出すパターン結構好きです、色味を合わせたタイシルクでアジアンテイストもいいでしょう。

56232342_2218387124908047_1893362574968225792_n.jpg 55857527_2218387138241379_2573960547439476736_n.jpg 55711443_2218387141574712_2209245659968569344_n.jpg
こちらも綿麻。素材感を前面に出してナチュラルさを、カフェオレとか雑貨屋さんとかが似合いそうな感じ。
もちろん男子の着物にも。

55853682_2218387214908038_874845333086011392_n.jpg 56544669_2218387218241371_2544808693141078016_n.jpg 55875425_2218387228241370_3696338538149707776_n.jpg
色んな糸がたくさん入った綿麻です、マルチカラーなのでコーデがしやすいんですよ。
あえてシンプルな半幅帯で抜け感を作るのも逆に色っぽかったりします、そして正反対に可愛い系。

↓この子達は「本麻」です。
上品で粋な色目と、透明感のあるラメ入りの水色
56369830_2218387424908017_1413454147767762944_n.jpg 55817157_2218387444908015_1445540710269845504_n.jpg

56219926_2218387361574690_5824531503748481024_n.jpg 56330987_2218387344908025_2907184635911864320_n.jpg
からむしの手織帯を合わせて高級感を(美しい着物風)、博多のグラデーション帯で透明感を際立たせて(七緒風)

色や素材が違えば雰囲気がガラリと変わるのも楽しいですね。是非、個性的で美しいコーディネートの提案をさせてもらえればと思います。




今回は四月の頭と後半の二部制の「音色展」

いよいよ、来週末の4月5日から4日間は
「音色展」は新之助上布と合同展!

2019年4月5日(金)〜8日(月)
天満橋、マルゼンボタンギャラリー

メンバーは

・新之助上布:新作発表と色々な作品
・こころや:ゆかた、キモノに帯、着物まわりの小物たち
・東風杏:ガラスの帯留
・み々弥:帯締め、三分紐、帯留
・MANAMI:レースの羽織紐など
・wa-urara:うらら帯、バック
・着物さくさく:ふぁんじゅ、ワークショップ
そして
・富士商会:半襟、羽織紐

20190405omoteL.jpg

20190405uraL.jpg

53529176_2377358692298468_3039887069385064448_o.jpg




四月後半の第二部の

「春の音色展」

2019年4月26日(金)〜29日(月)
天満橋、マルゼンボタンギャラリー

メンバーは東京勢を中心に!

・こころや:引き続き新作を
・小倉充子:ゆかたと手ぬぐい、新作発表会
・鴨川志野:ゆかたと手ぬぐい、新作発表会
・そめもよう:江戸友禅の夏物、帯、ゆかた
・松永恵梨子:創作江戸小紋の夏物、帯
・五福さん:七宝焼きの帯留
・騎西屋:彫金のかんざし、帯留

のメンバーでお送りします!

omote19042L.jpg

2019042uraL.jpg




いずれも皆さんどうぞ宜しくお願いします!
お越しをお待ちしております。



お誘い合わせの上、たくさんたくさんいらしてください。どうぞよろしくお願いいたします。
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2019-03-31 Sun 21:52 ∧top | under∨
<<四月後半の第二部の「春の音色展」もどうぞよろしくお願い致します。 | こころや日記 | 東京で完売した新之助上布の墨流しを追加で染めてもらいました。>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こころや日記 |