FC2ブログ

四月文楽鑑賞会はいかがですか

残席わずかになりました。
どうぞどなた様もご遠慮なくお気軽にお越しください。

「文楽」ってこんなに面白かったんや、ってこれをきっかけにハマる方もおられて、とても嬉しいんです。

大阪の誇る素敵な芸能です、見て、知って、楽しんで頂ければと思います。はじめての方でもイヤホンガイド、字幕があり楽しめます。

終演後、桐竹勘十郎師(予定)による「文楽人形の解説」もございます。文楽がより一層身近に感じられ、面白さが倍増いたしますよ。
49506432_2093205020759592_5383460004789485568_n.jpg

四月文楽公演の昼の部(第1部・午前11時開演)の観劇を、
平成31年4月20日(土曜日)に開催致します 

演目は

通し狂言・仮名手本忠臣蔵 (かなでほんちゅうしんぐら)

  大序   鶴が岡兜改めの段
        恋歌の段
  二段目 桃井館力弥使者の段
        本蔵松切の段
  三段目 下馬先進物の段
        腰元おかる文使いの段
        殿中刃傷の段
        裏門の段
  四段目 花籠の段
        塩谷判官切腹の段
        城明渡しの段

配役はこちら

宝塚といえばベルばら、芝居といえば忠臣蔵、華やかな劇場と舞台をどうぞご堪能ください。

1904arasuji_omote[1] 1904arasuji_ura[1]




 「こころや四月文楽鑑賞会」 

開催日:2019年4月20日(土曜日)

集合:国立文楽劇場1階ロビーに10時40分(一階入口正面付近にこころやコーナーがございます)



行程:11:00より観劇(昼食、軽食は各自ご用意下さいね、途中幕間30分の休憩がございます)
    
    料金は一等席6000円(開演前に頂きます、個別にメールにてご案内申し上げます)

    終演後、桐竹勘十郎師(予定)による文楽の解説(終了時刻16時頃)

定員に達し次第締め切りとさせて頂きます
どうぞお早めにお申込を

また、チケット手配の関係上キャンセルはできません、ご了承下さいませ


お申し込みはこちらからどうぞ

お申し込みの際には
「お名前」
「ご住所」
「携帯などのご連絡先」

どうぞ宜しくお願い致します

そして「お問合せ」はこちらへお願い申し上げます。

皆さまのご参加を心からお待ちしております!
別窓 | 着物 | コメント:0 | トラックバック:0
2019-02-22 Fri 15:36 ∧top | under∨
<<しつけの糸 | こころや日記 | スタジオクゥ ひよさ・うにさ「温泉浴衣をめぐる旅」>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こころや日記 |